けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

オペラ道化師合唱練習 2017.8.14


公演まであと一週間。
二場の最後、クライマックスのところで発する音やタイミングがなかなか掴めなくて(^^;)
パソコンでYou Tubuの動画を何度も流して耳慣らしをしています。







スポンサーサイト

オペラ道化師合唱練習24

2017.8.13(日)18:00~21:00 高崎中央公民館集会ホール

マエストロの辻先生、と演出の原先生をお迎えしての練習。
練習会場は集会ホールの客席部分。
広くてほぼエコールの舞台と同じくらいでしょうか、動きやすかったです。
18:00~19:00 一幕、二幕の動きと各自の立ち位置を何度も確認。
19:00~20:30 ピアノの伴奏に合わせ練習。
20:30~21:00 マエストロの合唱指導
一幕、二幕を30分でテキパキと、立て続けに支持を受ける。
辻先生の熱気に引き込まれ、どんどん上手になる感じ。
それでも辻先生は「あなたたちが出来たことは私の言ったことの1/100くらいだ」と。
このことばで全団員、あと一週間のモチベーションが上がったのではないかな。





二幕の最後、合唱団が劇中劇に合わせて反応する場面があります。
笑ったり、拍手をしたり、そしてクライマックスの場面ではワンフレーズを何度か歌います。
しかしそのタイミングが良く分かりません。練習不足です。
You Tubuで2種類の公演を何度聞いても合唱の場面がよく聞こえてこないのです。
ソリストの声にかき消されてしまうのでしょう。
そこでもう一度You Tubuで探したら、ありました!
合唱団員の歌うところがはっきりわかるのです。
さあ、あと一週間、悔いのないよう、練習しましょう。

次は8月17日(木)会場となるエコールで練習します。
本番は8月20日(日)。








オペラ道化師合唱練習23

2017.8.6(日)13:00~18:00 高崎中央公民館

今日は5人のソリストと合同練習。
マエストロの辻さん、演出の原さんの指導のもと5時間にわたりました。
初めの30分は朝倉先生の指導で発声練習、二幕の最後の合唱練習。
ソリストと絡みながらひと言二言歌う部分で、タイミングが難しいです。
13:30ごろ原先生と辻先生、そしてソリストが揃いました。
初めて辻先生の合唱指導があった時はイタリア旅行中だったので欠席、
私にとっては今日が初めての練習です。

ソリストの紹介が終わり、次の説明が始まると子供たちのおしゃべりが聞こえてきました。
原先生は「子供たち、静かに!音楽家はとても耳がいいんだから ・・・」
と厳しい注意をしました。大人も集中して先生の言葉を聞かなくては。
一幕のオープニングから練習が始まりました。
まず合唱団員の立ち位置を確認、みんな忘れています。
というか聞いていなかったような気も・・・。
二幕で劇中劇を見るときのポジションと一緒でした。

次に一幕二場の練習。
歓声を上げながら登場するところで、
原先生は「先週のテンションはどうした?もっともっと元気に・・・!」
一週間経つとこうなってしまうんだよな、と残念がりました。
次回合唱団員とソリストが揃うのは本番直前のリハーサルのときです。
原先生は「今日言われたことは今日中に覚えましょう!」
と何度も同じところを繰り返して練習しました。
演技を一生懸命やると歌がおろそかになってしまったり、その反対だったり。
原先生は「50%、50%にやりましょう」と。

二幕の練習は大変でした。
合唱の練習を余りやっていないし、歌わないところも演技を続けなければなりません。
原先生から次のようなアドバイスがありました。
みんなは一生懸命になりすぎて演技が過剰になってゆく。
それをだんだんそぎ取ると個性がでてくる。
過剰な演技をするより、目で表現したほうがよい。
それには心をその状況に持っていかなければ。
心が入れば自然と目に現れる。そうすると、見ている人に通じる。

そしてソリスト泉良平さんがFacebookにこんな文を載せていました。
凄まじいリハーサル。本日の高崎道化師の初合同稽古。
今更ながら道化師の難しさを知った日でした。
恐ろしいほどのソリストのテンション。
合唱の皆さんももみくちゃになりながは必死に食らいついています。
原さんの人間の内面をえぐり出そうとする演出。
そして辻さんの情熱に溢れた指揮。これが本番融合すると思うと…。
残された時間はあと僅か。残念ながら20日本番チケットは完売。
でも前日の19日公開リハーサルはまだチケットがございます。
見逃せない舞台になりそうです!




オペラ道化師合唱練習22

2017.7.30(日)18:00~21:00 高崎北公民館
演出家、原純さんの指導で立ち稽古の3回目。
17:30に集合し、プログラム用の写真撮りが始まりました。
18:00からは原先生の服装チェック。
先週は朝倉先生の合唱稽古だったので、2週間ぶりの立ち稽古です。
合唱に合わせた演技を忘れてしまっています。特に男性。
原先生から激しい言葉が飛びます。
今日やったことはきちんと覚える。
演奏が始まったらどんな動きをするのか、音楽の流れと共に覚える。
そんな内容でした。
今日はカメラマンの他に男性の声楽家が見学に来ていました。
原先生の演出で滑稽に歌う場面があります。
その声楽家はクスクス笑っているので、そんなに面白いのかなと。
歌っている私たちにはわからないことです。
後でDVDを見るのが楽しみです。

いよいよ来週はソリストとの合同練習。
5時間の及ぶ練習になるようです。




オペラ道化師合唱練習21

2017.7.23(日)18:00~21:00 高崎中央公民館

合唱練習のみ。
先週は原純さん指導の立ち稽古があり、だいぶオペラっぽくなってきました。
合唱指導の朝倉先生は、
「みんな、ずいぶん頑張ったわね。先週はすごく感動したわ。」
そんなことを言ってくれました。
これから立ち稽古をするたびにどんどん良くなる、とも。
しかし歌はまだまだ仕上がっていません。
今日もレコーダに取ったので、しっかり復習しなくては。



オペラ道化師合唱練習20

2017.7.16(日)18:00~21:00 高崎中央公民館
演出家、原純さんの指導で立ち稽古の2回目。
まず先週練習した一場を復習。
次に二場。余り動きがないので歌の練習のみ。
ここで困ったことが起こりました。
一場では省略する部分があったので2場も、
You Tubuを見ながらカットの部分を予習したのです。
省略するページをセロテープで止めました。これが余分だったのです。
2場を歌い始めページが飛ぶ部分にきても原先生は何も言いません。
そのまま続けて歌います。ページは開かないので見ることができません。
暗譜していないので歌詞が分からず、口をもごもごして音だけ出していました。
「なかなか良いじゃない。このままカットしないで歌いましょう」
と原先生は言いました。
それにしても、原先生の指導はとても楽しいです。
私たち合唱団員のことを大切にしてくれる心づかいも嬉しいです。
次回は合唱練習のみ。


オペラ道化師合唱練習19

2017.7.9(日)18:00~21:00 高崎北公民館
(前回はマエストロの辻博之さんの合唱指導がありましたが、イタリア旅行の為欠席)
今日から演出の原純さんをお迎えして立ち稽古が始まりました。
原先生から、楽しく演ずること、しかし遊びではないので真剣にすること。
そんなお話がありました。
第一幕から練習開始。合唱を省略する部分があり、それを説明。
苦心して合唱が全曲演奏されているものを探しました。
しかし今は省力するのが主流だそうです。
原先生はマリオ・デル・モナコが来日したときの道化師を紹介してくださいました。
私がYou Tubuで初めて見つけたNHKの動画です。
省略するところを譜面で確認しながら、頭を切り替えて覚えましょう


 


オペラ道化師合唱練習17

2017.6.25(日)18:00~21:00 高崎中央公民館

18:00から子供合唱と1場を合同練習。
子供たちが帰ってあとは2場の復習。
そして残っている最後の練習に入りました。
アルトは117138142149150
アハハハハと笑う場面や、ブラヴォーと短く歌う部分で簡単そうですが、
タイミングが難しく、ソリストとの合同練習で確認しながら練習するそうです。
そして、いよいよ最後、
Ferma! Ferma! 止めて!
Aita! 助けて! (ソプラノ)
Gesum maria! くわばらくわばら!
この言葉で幕が下がります。

さあ、どんなオペラになるのでしょう。
来週はマエストロの辻博之さんがお見えになって練習です。
でも私はイタリアに行っているので残念ながら欠席します。
そして再来週から演出の原純さんの指導が入ります。
練習がますます楽しみになってきます。





オペラ道化師合唱練習16

2017.6.18(日)18:00~21:00 高崎中央公民館

18:00から子供合唱と一場を合同練習。
その後大人だけの練習で、まず二場の97103を復習。
次に104108をパート別に譜読みしました。
ちょっと長いので音と言葉を覚えるのに時間がかかりそうです。
これでだいたい終わり。
あとは部分的にちょっと歌うところがあるだけです。



オペラ道化師合唱練習15

2017.6.11(日)18:00~21:00 高崎北公民館

受付で2枚のプリントが配られました。
暗譜の練習用に1幕・2幕を通して歌詞をカタカナで書いたものです。
そろそろ自分で作ろうかな、と思っていたので助かりました。
発声練習のあと、そのプリントを見ながら読みの練習。
次に先生は、本を閉じて!、と。さっそく暗譜の練習です。
1場だけですが、みんな楽譜を見なくて歌っています。
私も何とか歌え、だんだん練習が楽しくなってきました。

休憩のあと、2場の97103を復習。
先週初めて練習した102103は、まだチンプンカンプンです。
新しいところを練習するのは大変です。
それでもだんだん歌えるようになるでしょう。今までそうだったから。
宿題は104から読みの練習をしてくること。
108で2場が終わります。もう少しです。

練習を終えると、ピアノの先生が突然「Happy Birthday」を弾き始めました。
みんなで一緒に歌い出しましたが、Happy Birthday Dear~、のところでストップ。
誰?先生?
それはアルトの人でした。
今日が誕生日で、一緒に練習しているご主人からのプレゼントでした。
そして団員全員にもお菓子のプレズントがありました。
帰りに廊下で会った彼女に「プレゼント何だったの、開けてみて」と言うと、
近くにいたご主人が「そうだよ」と自信ありそうです。
周りにいた人たちも興味津々です。
それはなんとペアの宿泊券でした。それも金沢の加賀屋です。
すごいな~。いいなぁ~。と周りから歓声が上がりました。




オペラ道化師合唱 日々の練習

以前、You Tubuで探したものを何度も聞いて曲に馴染むようにしていました。
1場がだいぶ歌えるようになって合唱の部分を楽譜を見ながら聞いていると、
省略しているところがあるのです。
これじゃ、ダメだ、と他のものを探しましたがやはり省略箇所があります。
そしてやっと見つけたのがコレです。



これをスマホで聞いているのですが、合唱の部分だけをリピートするのが面倒です。
もしかして良い方法があるのかもしれませんが、こんなことを思いつきました。

パソコンで音声を流して、それをICレコーダに取るのです。

18921770_1382957841797783_906749985628641809_n.jpg

ICレコーダはインデックスの機能を使えば繰り返しが簡単にできます。

毎朝、5時ごろから6時過ぎまで、川沿いを歩くのが日課です。
そのとき合唱の練習をするのが楽しくなってきました。
だんだん歌えるようになってきたからです。
イヤホーンで聞くと結構アルトの音も耳に入ってきます。
すがすがしい空気のなか、だんだん目が覚め、頭もさえてきて1日が始まります。




オペラ道化師合唱練習14

2017.6.4(日)18:00~21:00 高崎北公民館

一幕のを通して伴奏を付け練習
二幕の97101を復習。
このところ毎朝、1時間ほどのウォーキングのとき、
ICレコーダに録音したものを聞いていました。
特にパート練習のところを聞いて音取りするのです。
苦手なところは何度も繰り返しました。
なのでだいぶ覚えられたようです。
最後少しの時間、102103を練習。
4声が掛け合いながら歌うので、タイミングがつかめません。

やっぱり3時間の練習は長かったです。
今月中に暗譜しなくてはならないのに、
譜読みができていないところがあるので、
大丈夫なのかな?という不安は消えません。


オペラ道化師合唱練習13

2017.5.28(日)男性18:30、女性19:00~21:00 高崎中央公民館

19:00少し前、いつもはごった返している受付がひっそりしていました。
部屋からはアルトの練習している声が聞こえてきます。
急いで部屋に入りました。
今日、朝倉先生は都合でお休みとか。
ピアノの先生の指導ですでに練習に熱が入っていました。
男性の練習のとき、早めに来た女性たちも加わって歌っていたようです。
19:00になり、そのまま練習続行。
しばらくして、発声練習をしないんですか、とソプラノの人が質問。
高い声が出なくて。。。と困った様子でした。
今日は全て復習。先週、録音し忘れた99をしっかり取って練習しなければ。
来週からは全員18:00スタートです。



オペラ道化師合唱練習12

2017.5.21(日)アルト18:30、ソプラノ・男性19:00~21:00 高崎中央公民館

子供たちが18:00から練習しているところに途中から加わり、
アルトのみ13 、それと32 復習しました。
私は10が苦手、特に男声のあとの出るタイミング、それに最後の
fra strida e sibili diggia の音程がよく取れなかったのです。
毎朝のウォーキング中にこの部分を何度も練習しました。
今日はよく歌えた感じです。

19:00からいつものように体操、発声練習。
先週初めて練習した9798を伴奏を付けて混声で歌いました。
次に99から101の読みを練習。
今までになく長い部分を一気にやったので、どうして?
メロディーは一場ででてきたの似通っていたのです。
音取りをしてもらうと、直ぐに歌えそうですが言葉が・・・
来週までいっぱい歌って口を慣らしましょう。





オペラ道化師合唱練習11

2017.5.14(日)男性18:30、女性19:00~21:00 高崎北公民館

これまでは、終わり間際に新しい譜読みを始めていましたが、
今日は最初に新しいページから練習しました。
いよいよ二場。9798です。97はソプラノⅡ(アルト)はありません。

休憩の後は復習。
(最近休憩なしでやっていたので久しぶりの休憩)
次に1013を復習しました。1112は合唱なし。
来週はアルトが18:30集合です。


IMG_7512.jpg 

第一回目の練習からICレコーダーに録音し、朝早机に向かって聞いています。
ときには歌うことも。。。
最近はそれを外に持ち出すようになりました。
昼間のウォーキングを早朝に変えたからです。
後ろから誰か来ないか確認してピアノに合わせて歌ったたりします。

道化師の曲が頭の中をグルグルまわりながら一日が始まります。





オペラ道化師合唱練習10

2017.5.7(日)18:30~21:00 高崎北公民館

従姉妹のフラメンコの発表会を見に境町まで行ってきました。
練習に間に合わず、19:20頃公民館に到着。
 1 をパート別に練習したあと、伴奏つきで混声合唱の練習
1013をパート別に復習。1112は合唱なし。
新しい練習は15です。

来週から2場の練習にはいります。
97から少し読みの練習をし、あとは宿題です。
何度も言葉にして口から出す練習をしましょう。

次回は男性18:30、女性19:00開始です。



オペラ道化師合唱練習9

2017.4.30(日) 19:00~21:00 高崎北公民館

練習の前に集合写真を撮りました。
広報たかさき(5/15)に紹介されるのだそうです。
貴重な練習時間なのでテキパキと進めました。

3 9 を伴奏つきで初めて通して歌いました。
家で練習してきたのに伴奏が入ると難しいです。
今日は先週初めて練習した 9 を中心に練習しました。
はじめパート別、次にソプラノとの重唱、最後に混声です。
先週まで細切れで練習していたのが、だいぶ繋がりました。
とは言ってもまだまだ音は取れないし、あまりハモリ感じられません。
新しい練習は1013です。1112は合唱がないのでほんの少しです。

最後はいつものように2535を通して歌いました。
そして 1 9 も通しましたが、まだまだです。
一週間、ちゃんと復習して音が取れるようにしなくては・・・

来週からは練習開始時刻は18:30です。



オペラ道化師合唱練習8

2017.4.23(日) 19:00~21:00 高崎中央公民館

今日からチケットが発売されます。
合唱団はまだまだ譜読みの段階、あと4ヶ月で仕上がるのでしょうか?

18010147_1296853813769130_4710754263398750495_n.jpg 

先週初めて譜読みした 3 から 5 の6小節目までを1時間半ほどかけて復習。
伴奏は付けず混生で歌えるようになりました。
最後の30分ほどで予習するところの 5 から 9までを練習。
どんどん譜読みが進みます。録音したものをしっかり復習しなければ。
ソプラノの人できれいに歌っている人がいます。
そういえば初日の自己紹介で声楽を勉強した人とか、
道化師を歌ったことのある人がいたような気がします。
そんな声を聞きながら練習するのは気持ちのいいものです。
最後の数分でいつものように2535を通して歌いました。
テンポが少し早くなったようです。

譜読みはまだまだあります。
最近、間に合うのだろうか、と心配になってきました。
私以上に先生は焦ってきているかも?
練習終了後、「5月から練習時間を開始時刻を18:30にします」と連絡がありました。

今日は稲含山に登ってきた後なので、練習中頭痛がしたり眠くなったり。
それでも先生の指導を集中して聞いていました。

オペラ道化師合唱練習7

2017.4.16(日) 19:00~21:00 高崎中央公民館

練習番号 1 から 2 を復習。
みんな復習してきたようで少しスムーズに歌えたような気がします。
私も早起きして朝食の前にレコーダーを聞くのが日課となりました。
でも伴奏を付けて混生合唱となるとまだグチャグチャになります。

今日は練習番号 3 から 5 の6小節目まで教わりました。
ソプラノ1・2、テノール1・2、バス1・2
6つのパートの音取りをするので先生も大変です。
はYou Tubuで何度も聞いて耳に馴染んだフレーズがでてきます。
Evviva! il principe se dei pagliacci!
エッヴィヴァ イル プリンシチペ セ ディ パリアッチ
(万歳 道化師たちの王子様)
この言葉を8分音符の速さで歌います。
va! il を16分音符で歌うのは至難の業、
それにアルトはメロディーではないので・・・。
でも慣れるしかないです。
最後に2535を通して歌いました。

復習がだんだん増えていきます。
5月いっぱいで譜読を終え、6月には暗譜!
ということです。







オペラ道化師合唱練習6

2017.4.9(日) 19:00~21:00 高崎北公民館

先週、練習番号 1 を初めてやったので、そこの復習から始まりました。
装飾音符は余り復習しなかったので、まだまだ歌えません。

次に練習番号 が始まりました。
パート毎に読みの練習、音取り。
ソプラノ・アルトで合わせると不思議な和音がします。
「ちょっと時間がかかるけれど、頑張りましょう」
と先生が言うほど、難しいところです。

そして 1 2 まで伴奏付きで通しました。
男声が入り伴奏が付くと歌うタイミングが難しくなり、
みんな笑ってしまうほど、グチャグチャ。
何度も先生が言うように家で練習するのみです。

最後に練習番号2535を通して歌いました。
家で何度も繰り返して復習したところです。
伴奏に合わせて歌うのに、だんだん慣れてきました。



プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~