けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

オペラ道化師合唱練習17

2017.6.25(日)18:00~21:00 高崎中央公民館

18:00から子供合唱と1場を合同練習。
子供たちが帰ってあとは2場の復習。
そして残っている最後の練習に入りました。
アルトは117138142149150
アハハハハと笑う場面や、ブラヴォーと短く歌う部分で簡単そうですが、
タイミングが難しく、ソリストとの合同練習で確認しながら練習するそうです。
そして、いよいよ最後、
Ferma! Ferma! 止めて!
Aita! 助けて! (ソプラノ)
Gesum maria! くわばらくわばら!
この言葉で幕が下がります。

さあ、どんなオペラになるのでしょう。
来週はマエストロの辻博之さんがお見えになって練習です。
でも私はイタリアに行っているので残念ながら欠席します。
そして再来週から演出の原純さんの指導が入ります。
練習がますます楽しみになってきます。





スポンサーサイト

オペラ道化師合唱練習16

2017.6.18(日)18:00~21:00 高崎中央公民館

18:00から子供合唱と一場を合同練習。
その後大人だけの練習で、まず二場の97103を復習。
次に104108をパート別に譜読みしました。
ちょっと長いので音と言葉を覚えるのに時間がかかりそうです。
これでだいたい終わり。
あとは部分的にちょっと歌うところがあるだけです。



オペラ道化師合唱練習15

2017.6.11(日)18:00~21:00 高崎北公民館

受付で2枚のプリントが配られました。
暗譜の練習用に1幕・2幕を通して歌詞をカタカナで書いたものです。
そろそろ自分で作ろうかな、と思っていたので助かりました。
発声練習のあと、そのプリントを見ながら読みの練習。
次に先生は、本を閉じて!、と。さっそく暗譜の練習です。
1場だけですが、みんな楽譜を見なくて歌っています。
私も何とか歌え、だんだん練習が楽しくなってきました。

休憩のあと、2場の97103を復習。
先週初めて練習した102103は、まだチンプンカンプンです。
新しいところを練習するのは大変です。
それでもだんだん歌えるようになるでしょう。今までそうだったから。
宿題は104から読みの練習をしてくること。
108で2場が終わります。もう少しです。

練習を終えると、ピアノの先生が突然「Happy Birthday」を弾き始めました。
みんなで一緒に歌い出しましたが、Happy Birthday Dear~、のところでストップ。
誰?先生?
それはアルトの人でした。
今日が誕生日で、一緒に練習しているご主人からのプレゼントでした。
そして団員全員にもお菓子のプレズントがありました。
帰りに廊下で会った彼女に「プレゼント何だったの、開けてみて」と言うと、
近くにいたご主人が「そうだよ」と自信ありそうです。
周りにいた人たちも興味津々です。
それはなんとペアの宿泊券でした。それも金沢の加賀屋です。
すごいな~。いいなぁ~。と周りから歓声が上がりました。




オペラ道化師合唱 日々の練習

以前、You Tubuで探したものを何度も聞いて曲に馴染むようにしていました。
1場がだいぶ歌えるようになって合唱の部分を楽譜を見ながら聞いていると、
省略しているところがあるのです。
これじゃ、ダメだ、と他のものを探しましたがやはり省略箇所があります。
そしてやっと見つけたのがコレです。



これをスマホで聞いているのですが、合唱の部分だけをリピートするのが面倒です。
もしかして良い方法があるのかもしれませんが、こんなことを思いつきました。

パソコンで音声を流して、それをICレコーダに取るのです。

18921770_1382957841797783_906749985628641809_n.jpg

ICレコーダはインデックスの機能を使えば繰り返しが簡単にできます。

毎朝、5時ごろから6時過ぎまで、川沿いを歩くのが日課です。
そのとき合唱の練習をするのが楽しくなってきました。
だんだん歌えるようになってきたからです。
イヤホーンで聞くと結構アルトの音も耳に入ってきます。
すがすがしい空気のなか、だんだん目が覚め、頭もさえてきて1日が始まります。




オペラ道化師合唱練習14

2017.6.4(日)18:00~21:00 高崎北公民館

一幕のを通して伴奏を付け練習
二幕の97101を復習。
このところ毎朝、1時間ほどのウォーキングのとき、
ICレコーダに録音したものを聞いていました。
特にパート練習のところを聞いて音取りするのです。
苦手なところは何度も繰り返しました。
なのでだいぶ覚えられたようです。
最後少しの時間、102103を練習。
4声が掛け合いながら歌うので、タイミングがつかめません。

やっぱり3時間の練習は長かったです。
今月中に暗譜しなくてはならないのに、
譜読みができていないところがあるので、
大丈夫なのかな?という不安は消えません。


オペラ道化師合唱練習13

2017.5.28(日)男性18:30、女性19:00~21:00 高崎中央公民館

19:00少し前、いつもはごった返している受付がひっそりしていました。
部屋からはアルトの練習している声が聞こえてきます。
急いで部屋に入りました。
今日、朝倉先生は都合でお休みとか。
ピアノの先生の指導ですでに練習に熱が入っていました。
男性の練習のとき、早めに来た女性たちも加わって歌っていたようです。
19:00になり、そのまま練習続行。
しばらくして、発声練習をしないんですか、とソプラノの人が質問。
高い声が出なくて。。。と困った様子でした。
今日は全て復習。先週、録音し忘れた99をしっかり取って練習しなければ。
来週からは全員18:00スタートです。



オペラ道化師合唱練習12

2017.5.21(日)アルト18:30、ソプラノ・男性19:00~21:00 高崎中央公民館

子供たちが18:00から練習しているところに途中から加わり、
アルトのみ13 、それと32 復習しました。
私は10が苦手、特に男声のあとの出るタイミング、それに最後の
fra strida e sibili diggia の音程がよく取れなかったのです。
毎朝のウォーキング中にこの部分を何度も練習しました。
今日はよく歌えた感じです。

19:00からいつものように体操、発声練習。
先週初めて練習した9798を伴奏を付けて混声で歌いました。
次に99から101の読みを練習。
今までになく長い部分を一気にやったので、どうして?
メロディーは一場ででてきたの似通っていたのです。
音取りをしてもらうと、直ぐに歌えそうですが言葉が・・・
来週までいっぱい歌って口を慣らしましょう。





オペラ道化師合唱練習11

2017.5.14(日)男性18:30、女性19:00~21:00 高崎北公民館

これまでは、終わり間際に新しい譜読みを始めていましたが、
今日は最初に新しいページから練習しました。
いよいよ二場。9798です。97はソプラノⅡ(アルト)はありません。

休憩の後は復習。
(最近休憩なしでやっていたので久しぶりの休憩)
次に1013を復習しました。1112は合唱なし。
来週はアルトが18:30集合です。


IMG_7512.jpg 

第一回目の練習からICレコーダーに録音し、朝早机に向かって聞いています。
ときには歌うことも。。。
最近はそれを外に持ち出すようになりました。
昼間のウォーキングを早朝に変えたからです。
後ろから誰か来ないか確認してピアノに合わせて歌ったたりします。

道化師の曲が頭の中をグルグルまわりながら一日が始まります。





オペラ道化師合唱練習10

2017.5.7(日)18:30~21:00 高崎北公民館

従姉妹のフラメンコの発表会を見に境町まで行ってきました。
練習に間に合わず、19:20頃公民館に到着。
 1 をパート別に練習したあと、伴奏つきで混声合唱の練習
1013をパート別に復習。1112は合唱なし。
新しい練習は15です。

来週から2場の練習にはいります。
97から少し読みの練習をし、あとは宿題です。
何度も言葉にして口から出す練習をしましょう。

次回は男性18:30、女性19:00開始です。



オペラ道化師合唱練習9

2017.4.30(日) 19:00~21:00 高崎北公民館

練習の前に集合写真を撮りました。
広報たかさき(5/15)に紹介されるのだそうです。
貴重な練習時間なのでテキパキと進めました。

3 9 を伴奏つきで初めて通して歌いました。
家で練習してきたのに伴奏が入ると難しいです。
今日は先週初めて練習した 9 を中心に練習しました。
はじめパート別、次にソプラノとの重唱、最後に混声です。
先週まで細切れで練習していたのが、だいぶ繋がりました。
とは言ってもまだまだ音は取れないし、あまりハモリ感じられません。
新しい練習は1013です。1112は合唱がないのでほんの少しです。

最後はいつものように2535を通して歌いました。
そして 1 9 も通しましたが、まだまだです。
一週間、ちゃんと復習して音が取れるようにしなくては・・・

来週からは練習開始時刻は18:30です。



オペラ道化師合唱練習8

2017.4.23(日) 19:00~21:00 高崎中央公民館

今日からチケットが発売されます。
合唱団はまだまだ譜読みの段階、あと4ヶ月で仕上がるのでしょうか?

18010147_1296853813769130_4710754263398750495_n.jpg 

先週初めて譜読みした 3 から 5 の6小節目までを1時間半ほどかけて復習。
伴奏は付けず混生で歌えるようになりました。
最後の30分ほどで予習するところの 5 から 9までを練習。
どんどん譜読みが進みます。録音したものをしっかり復習しなければ。
ソプラノの人できれいに歌っている人がいます。
そういえば初日の自己紹介で声楽を勉強した人とか、
道化師を歌ったことのある人がいたような気がします。
そんな声を聞きながら練習するのは気持ちのいいものです。
最後の数分でいつものように2535を通して歌いました。
テンポが少し早くなったようです。

譜読みはまだまだあります。
最近、間に合うのだろうか、と心配になってきました。
私以上に先生は焦ってきているかも?
練習終了後、「5月から練習時間を開始時刻を18:30にします」と連絡がありました。

今日は稲含山に登ってきた後なので、練習中頭痛がしたり眠くなったり。
それでも先生の指導を集中して聞いていました。

オペラ道化師合唱練習7

2017.4.16(日) 19:00~21:00 高崎中央公民館

練習番号 1 から 2 を復習。
みんな復習してきたようで少しスムーズに歌えたような気がします。
私も早起きして朝食の前にレコーダーを聞くのが日課となりました。
でも伴奏を付けて混生合唱となるとまだグチャグチャになります。

今日は練習番号 3 から 5 の6小節目まで教わりました。
ソプラノ1・2、テノール1・2、バス1・2
6つのパートの音取りをするので先生も大変です。
はYou Tubuで何度も聞いて耳に馴染んだフレーズがでてきます。
Evviva! il principe se dei pagliacci!
エッヴィヴァ イル プリンシチペ セ ディ パリアッチ
(万歳 道化師たちの王子様)
この言葉を8分音符の速さで歌います。
va! il を16分音符で歌うのは至難の業、
それにアルトはメロディーではないので・・・。
でも慣れるしかないです。
最後に2535を通して歌いました。

復習がだんだん増えていきます。
5月いっぱいで譜読を終え、6月には暗譜!
ということです。







オペラ道化師合唱練習6

2017.4.9(日) 19:00~21:00 高崎北公民館

先週、練習番号 1 を初めてやったので、そこの復習から始まりました。
装飾音符は余り復習しなかったので、まだまだ歌えません。

次に練習番号 が始まりました。
パート毎に読みの練習、音取り。
ソプラノ・アルトで合わせると不思議な和音がします。
「ちょっと時間がかかるけれど、頑張りましょう」
と先生が言うほど、難しいところです。

そして 1 2 まで伴奏付きで通しました。
男声が入り伴奏が付くと歌うタイミングが難しくなり、
みんな笑ってしまうほど、グチャグチャ。
何度も先生が言うように家で練習するのみです。

最後に練習番号2535を通して歌いました。
家で何度も繰り返して復習したところです。
伴奏に合わせて歌うのに、だんだん慣れてきました。



オペラ道化師合唱練習5

2017.4.2(日)19:00~21:00 高崎北公民館

ほとんどの時間を復習に費やしました。(練習番号25~35)
それが終わるといよいよ一場の出だしの部分に入ります。
新しい譜読み(練習番号1のみ)が始まりました。
ここで初めて装飾音符が付くメロディが出てきます。
Tutti lo seguono  grandi e ragazzi
先生が歌うと不思議な響きがして素敵♪
でも私には歌うことができません。
じっくり復習しなくては・・・。
You Tubuで日本語訳を見ると「大人も子供もみなついてゆく」とありました。
人気者のパリアッチォ(道化師)がやってくると、みんながついてゆくというのです。
少しでも意味が分かると楽しさが増してきます。
復習しなくてはらなない箇所もどんどん増えて、ちょっと大変そうな気も。

オペラ道化師合唱練習4

2017.3.26(日)19:00~21:00 高崎中央公民館

家で28~35の復習をしておきました。
少しは歌えるかな?と思っていたら、今日はその少し前から練習することに。
25~27です。
You Tubuで何度も聞いて直ぐに覚えたフレーズがあります。
An diam!  An diam! An diam!  
どんな意味なのだろう、と字幕を見たら、「行きましょうー」とありました。

練習は初めから伴奏を付けて歌います。
歌唱指導の先生がキーボードでパート別の音を出し、ピアノの先生が伴奏を弾くのです。
25~27の練習を終えると28~35までを練習。だいぶ歌えるようになりました。
「ちょっと無謀ですが、最後に初めから通して歌って見ましょう」と、先生。
みんな言葉がしどろもどろです。歌うタイミングもつかめません。
夢中で歌い終えると、みんな大笑いしました。
「いやぁ、なんとか通してできましたね」と先生。
「なんだか楽しくなってきた~」と後ろの方から声が聞こえてきました。




オペラ道化師合唱練習3

2017.3.19(日)19:00~21:00 高崎中央公民館

練習番号28~35
先週、ワークショップ終了後、ざっくり譜読みしたところを練習しました。
イタリア語の歌詞を少し読んできたのに、ぜんぜん歌えません。
今日は練習の強い味方・ICレコーダーを持ってきました。
家に帰ったらよく復習しましょう。



オペラ道化師合唱練習2 ワークショップ

2017.3.12(日)18:00~21:00 高崎北公民館

演出家の原純さんがおみえになってワークショップが行われました。
原先生の一言一言がとても新鮮で、内容が濃く、楽しくて有意義なひとときでした。
すべてを理解することはできませんでしたが、心に残ったことを書き留めておきます。
もしかして理解不足で間違いもあるかもしれません。

①今回は演劇的な要素を40~50%含んだ演出にする。
②演技の方法論とは、
無意識の自分を知ること。演技は自分の基本にある。
想像力で疑似体験する。個性を生かす。人の真似はだめ。
③時代背景、衣装のことなどの説明。
④個々に年齢、性格、等を設定しその役作りをする。
⑤それぞれの人間関係も設定する。

実践として、
正しい姿勢の作り方を教わり、その姿勢で歩く練習。
歩きながら3~4人の仲間を作り、それぞれの年齢や関係を設定する。
その仲間で会話をしながら歩き、次に声を出さないで同じ動作をする。

初めてお会いした原先生。とても気さくで熱い思いのある方でした。

次に、いよいよ合唱練習です。
練習番号28~35
初めからイタリア語で歌う練習をしました。
言葉も言えず、音程も取れないまま、ひと通り譜読みが終わりました。
先生のアドバイス。
まずは合唱団がどこを歌うのかを知ること。
宿題・・・このページのイタリア語を一日10回声にして読む。
とにかく言葉を言えなけれ歌うことができない。



オペラ道化師合唱練習1 オリエンテーション

2017.3.5(日)18:00~21:00 高崎北公民館

「道化師の合唱団員を募集しているけれど、一緒に歌わない?」
そう友人に誘われたのは昨年の暮れです。
オペラの合唱を歌いたいと思っていたところで応募してみました。
このオペラの主催はミューズ音楽工房タカサキ。
そして「前橋・高崎演劇フェスティバル」参加作品です。
キャストは地元高崎のバリトン泉良平さん他、オペラ界で活躍している方々。
そんな人たちと一緒に合唱ができるなんてワクワクしてきます。
第一回目の練習はオリエンテーション。
応募者数、大人48名、子供12名。今日は合同で集まりました。
スタッフ紹介、合唱指導者、ピアノ伴奏者紹介、そして団員の自己紹介。
一昨年、やはりミューズ音楽工房主催で「オズの魔法使い」を上演したそうです。
私は初めての参加ですが、そのとき参加しその感動をもう一度、という人が多かったです。

来週は演出・美術・衣装の原純さんがおみえになって、説明があるそうです。
オペラも演劇も演出によって内容ががらりと変わります。
今回はどんな演出になるのか、今から楽しみです。
しかし半年でイタリア語で暗譜できるか不安もあります。
とりあえず、You Tubuで探した動画を聞いて耳に慣らそうとしています。





プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~