けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

「大人のピアノ教室」発表会リハーサル 2017.3.20

2週間後の発表会に向けて今日リハーサルがありました。
いつになったらドキドキしなくなるのでしょう。

20170320220836fa2.jpg 



スポンサーサイト

あこがれのワルツ



ピアノ愛好会のお友達から楽譜の本を4冊貸してもらいました。
私のレベルを良く分かってもらっているので、とてもありがたいです。
その中から選んだのシューベルトの憧れのワルツです。
右手が難しそうですが、たくさん練習すれば何とかなりそうです。
楽しみができました。






27回ピアノ愛好会発表会(11回目)

2017_02_25アルペジオ    写真提供/ゆうこさん

2017.2.25(土)16:15~18:15 
ヤマハミュージックスクエア高崎センターサロン
終了後懇親会(都合で不参加)

プログラム
K とおる 軍隊ポロネーズ/ショパン
H てつお ワルツop.69-2/ショパン
A ゆきえ マズルカ風即興曲/スクリャービン
     マズルカop.17-4/ショパン
けいこ  組曲アルルの女よりメヌエット/ビゼー
N やよい 愛の挨拶/エルガー
T ゆうこ 左手のための前奏曲/スクリャービン
M かずお ため息/リスト
K よしかず バラード1番/ショパン
Y ともこ マズルカ作品6-1&マズルカ作品59-2/ショパン
M りゅうた パッヘルベルかのカノン/バッヘルベル

愛好会の女子会を作って事前練習をしたのがよかったのか、
チリア島で買った魔除けのネックレスをしていったのがよかったのか、

20170226055116614.jpg 

ドキドキも少なく、止まってしまうことも余りありませんでした。
少し上達したかなぁ~

この会はFacebookでグループを作り情報交換しています。
今回初めて知り合った人からメッセージがありました。
「一番最初のメロディのところは右手と左手の音量のバランスが良くて
堂々としていたのですごく素敵でしたよ」
こんな褒め言葉に弱いです。褒められるって嬉しいです。
また頑張れます。

(※第26回は都合で不参加)





第25回ピアノ愛好会発表会(10回目)

2016.7.9(土)10:00~ 鬼石町多目的ホールにて
参加者10組 終了後懇親会
プログラム
岳人 here there and everywhere(ボサノババージョン) /レノン マッカートニー
けいこ ソナタK545第二楽章 / モーツアルト
    ベニスのゴンドラの歌 / メンデルスゾーン
哲雄  即興曲op.90-2 / シューベルト
弥生  愛の挨拶 / エルガー
竜太  Spring / 久石譲
祐子  夢のあと / フォーレ
    アベマリア / ピアソラ(チェロ合奏)
けい  平均律クラヴィーア曲集第2プレリュード&フーガ / バッハ
幸枝  無言歌集「過ぎ去った幸福」/ メンデルスゾーン
    言葉のない3つのロマンス / フォーレ
和人  8つの演奏会用のエチュードop.40 1前奏曲 / カプースチン
友子  ポロネーズ第9番 / ショパン





ピアノ愛好会・練習会2016.4.30

2016.4.30(土)YAMAHAミュージックスクエア高崎サロンにて
時間16:00~17:30 参加者9名
終了後、懇親会
2月の定例会が都合で開催できなかったので、その代わりに練習会として開かれたものですが、プログラムがないだけでほとんど発表会形式で行われました。
私は3月にピアノ教室の発表会で弾いたモーツアルトのピアノソナタK545、第二楽章と、メンデルスゾーンのベニスのゴンドラの歌op.30-6の2曲を弾きました。
いつも持ち時間は10分程度ですが私は毎回短いものを一曲弾くのが精いっぱい。今回、初めて2曲に挑戦してみました。10分近い時間、緊張感を持ち続けられるか不安でしたが、以外と落ち着いて弾けました。
懇親会のとき、何人かが「上手になったね」とほめてくれました。「止まらないで弾けるようになったものね・・・」そんな褒め言葉ですが、今の私にはそれだけでうれしいのです。
そしてアドバイスももらいました。左手が強すぎるので右手をもっと大きくした方が良いというのです。いちじんさんも言いました。他の人の大きさと全然違うね、と。これからの課題です。
とにかくこの日は発表会で2曲弾いたこと、止まらずに弾けたこと、の記念日です。
次回は6月。また練習に励みましょう。


ピアノ教室・大人の発表会 2016.3.21

DSC_0747.jpg

舞台に立つのは緊張します。それでも終わってみれば楽しかったです。
この日の為に毎日練習してきたその過程も楽しいものでした。
大人になって始めたピアノ、一生楽しんでいけそです。
(モーツアルトのソナタk545第2楽章)

暗譜ができた!

IMG_5489.jpg
モーツアルトのピアノソナタK545、第二楽章

ピアノの発表会を2週間後に控えたレッスン日、先生からたいそう誉められました。
習い始めて7年。こんなこと多分初めて。
いくつになっても褒められるって、うれしいものです。

そして2日後は発表会のリハーサル、それほど緊張しないで多少失敗しながらも弾けました。
しかし目の前から楽譜を外すと、途端に弾けなくなってしまうのです。
リハーサル後、先生にそのことを話しました。
「それなら楽譜を見てもいいわよ」と言って欲しかったのです。
ところが予想外の返事がありました。
「あと2週間あるから暗譜できるわよ」と。
そして秘策を教えてくれたのです。

翌日から言われたままの練習方法をとりました。
初めの1ページは楽譜がなくてもそこそこ弾けるのに次からはメタメタ。
2段の楽譜を何度も何度も暗譜できるまで弾き続けました。
すると細かい音の動きが見えてきて、インプットの仕方が変わってきました。
同じ2段だけを2日も3日もかけて覚え、次に移る。
この方法は集中力を増せたようです。
覚えることが楽しくさえなってきました。
今までのように全部通しで弾いていたら、弾けなかったところを何度か弾きなおす程度でおしまい。
結局、飽きてしまって、暗譜している他の曲を弾きたくなってしまうのです。

一週間経って、とうとう暗譜できました。
発表会まで、あと一週間。これからは何度も通して弾く練習をしていきましょう。


第24回ピアノ愛好会・発表会(9回目)

IMG_1868-001.jpg

2015.10.10 佐藤けい工房(倉渕町)にて
時間 10:00~12:00 終了後、懇親会

プログラム

けいこ ワルツ10番 / ショパン
てつお いとしのエリー / 桑田佳祐・鈴木奈美編
ともこ もりの情景より 森の人々 予言の島 / シューマン
かずお 幻想曲3楽章 / シューマン
ななえ シチリアーノ / バッハ・ケンプ編
     ベニスのゴンドラの歌op.62-5 / メンデルスゾーン
かずと ポロネーズ第6番 / ショパン
あきこ&かずと 人生のメリーゴーランド / 久石譲
あきこ&たかひさ 小組曲より メヌエット / ドビッシー
まりこ ワルツ5番 大円舞曲 / ショパン
よしかず プレリュード作品28から 1・3・6・7・9番 / ショパン
けい  月の光 / ドビッシー
たかひさ 版画より パゴタ、グラナダの夕べ、雨の庭 / ドビッシー



続きを読む>>

大人のピアノ教室発表会

IMG_0847-001.jpg

お友達Kさんの演奏
会場は前橋市文化会館小ホール。

ショパンの「ワルツイ短調」を予定していたのですが、なかなか思うように弾けず、
発表会の直前3月6日になって、曲目を変更しました。


続きを読む>>

第21回ピアノ愛好会・発表会(8回目)

03_20141025213056f2c.jpg

2014.10.25(土)
会場 群馬県社会福祉総合センター大ホール
時間 10:00~12:00

プログラム
あきこさん 甘い思い出/メンデルスゾーン  トロルドハウゲンの婚礼の日/グリーク
てつおさん コンソレーション第3番/リスト
けいこ    ワルツ10番/ショパン
やよいさん ワルツop.64-2/ショパン
じゅんぺいさん バラード1番/ショパン
かずとさん  ポロネーズ第6番/ショパン
ゆきえさん  バラード調で/グリーク  マズカルop.67-4/ショパン
まりこさん  ノクターンop.9-1/ショパン
あけみさん ピアノソナタ第14番第1楽章/L.Vベートーベン
よしかずさん ピアノソナタ第10番第1楽章/ベートーベン
ようこさん  フランス組曲第5番ト長調より Allemeanda Courante Sarabanda Gavotte/バック
たかひささん 「スペインの歌」より 前奏曲 コルドバ/アルベニス


続きを読む>>

女神湖ピアノ合宿

01_201409292320307e4.jpg
ペンション「優しい時間」

同じピアノ教室に通う仲間ら10名で一泊旅行に出かけました。
題して、「女神湖ピアノ合宿」






続きを読む>>

トロイメライ(シューマン)

image1_20140920104636e02.jpg

私はグループレッスンで学んでいます。
そこで一緒の人が弾いているのを聴き、私も弾いてみたくなりました。
練習を始めたのは今年2月。
楽譜は一枚だし、何とかなるだろう・・・、と思ったのは甘かったです。
初めの一小節を弾くのに一ヵ月もかかってしまいました。
「これは私には難しすぎるので止めようと思います」と先生に話すと、
「そんなことないから、続けてごらんなさい」と言われました。

それから8ヵ月。
ベートーヴェンのワルツ変ロ長調を練習しながら、この曲も少しずつ弾き続けてきました。
やっと、どうにか譜読みが終わったのです。
長かった~。


20140920100541212.jpg

ところが、コーダのところで指の届かない和音が出てきて仰天。
2回に分けて弾けばいいそうですが、難しいです。
この部分を含めて、まだまだ練習しなくては・・・





第20回ピアノ愛好会・発表会(7回目)

2014年6月28日(土)
会場 COCO.IZUMI 高崎市連雀町
時間 16:00~

プログラム

1 てつおさん     タンゴ / アルベニス
2 けいこ        ワルツop.69-2 / ショパン
3 まりこさん      ノクターン / ショパン
4 じゅんぺいくん   愛の夢 / リスト The gambler/ 上原ひろみ
5 ゆきえさん     ロマンス / グリエール マズルカop.17-4 / ショパン
6 やよいさん     タイム・トゥ・セイ・グッバイ / フランチェスコ・サルトリ
7 あきこさん     ロマンティックなワルツ / セヴラック
8 かずとさん     愛の夢第3番 / リスト
9 よしかずさん    スケルツッォ第1番 / ショパン
10 ゆうこいさん   ソナタk.27/L.449 / スカルラッティ
11 けいさん     幻想曲k.397 / モーツァルト
12 たかひささん  悲愴ソナタ第1楽章&第3楽章 / ベートーベン




4月20日、ピアノ教室の発表会で弾いた曲なのに・・・
そのときは、まあまあ良く弾けたのに・・・
それなにに今日は途中でつかえてしまいました。
ガッカリ!



女神湖ピアノ合宿計画

楽しいことはすぐに決まります。
ウィーンへ行ったピアノ教室の仲間たちで一泊合宿をすることになりました。
場所は蓼科高原、女神湖のすぐ近くにある、「ペンション優しい時間」
なんとスターウェインのフルコンサートグランドピアノがあるというのです。
しかもオーナーの奥さまがピアニスト。
美味しいお料理をいただいたあと、ピアノの演奏も聴けます。
私たちが演奏するのも問題ないようで、音楽好きな人たちが集まるペンションのようです。

この宿を知ったのはもう2年ほど前。
ピアノ愛好会のお友達が勧めてくれたのです。
いつか泊まりたいと思っていたのが、やっと9月に実現しそうです。
その前に練習をしなければ・・・


大人のピアノ教室発表会

01_20140422070208e5f.jpg

会場は高崎シティギャラリーコアホール。
私は1部の14番目でした。
なのに最初の人が舞台に立つと心臓がドキドキ。
いつもなら、自分の2,3番前の人が弾くころから緊張し始めるのに。

曲はショパンのワルツ69-2です。
昨年7月から譜読みを初めてやっと弾けるようになりました。

ピアノの前に向かうと、どうか間違えないように・・・、そればかり思っていたようです。
ちょっとつまずくと、急に焦ります。
それでも何とかごまかして、先に進みました。

後半、曲想ががらりと変わるところがあります。
そこで一呼吸し気持ちをリラックスさせて(たつもりで)あらたな雰囲気で弾き始めました。
すると、ピアノに酔う気分を少しだけ味わえました。
初めから終わりまで、そんな気持ちで弾けたらどんなにかよいのに・・・

憧れだったショパンのワルツ。
ひとつ夢が叶いました。
「うるさいな!」と言わず、練習を続けさせてくれたいちじんさんに感謝です。

ピアノ発表会リハーサル

01_2014041519182105c.jpg

大人のピアノ教室発表会を一週間後に控え、リハーサルがありました。
会場は高崎市にあるシティーギャラリー・コアホール。
一人の練習時間は20分です。
1曲弾き終ると、ただせかせか弾いていたな、という思いしか残りませんでした。
そこで側にいた先生に「テンポが速すぎますか?」と尋ねてみると、「そうね」と予想通りの答え。
そしてワンポイントだけアドバイスをいただきました。
それは指の関節も使って弾く、ということです。
「あっ、そうか」と忘れかけていたことを蘇らせてもらった思いです。
だんだんゆとりも持て、最後は自分でも気持ちよく弾けました。
発表会で4回弾けたらいいのに・・・。
そんなことを言ったら、先生に笑われました。

私の番が終わると、ウィーン旅行で一緒だった人たちがやってきました。
そのなかの一人Kさん。
昨年とまったく違う演奏でした。頑張ってるな~、Kさん。
堂々とした演奏で、なおかつ優しい響き。聴いていると心が落ち着くのです。
次からと知り合いがやってきて、とうとう午後の部の最後まで会場にいました。
2時間があっという間に過ぎた楽しいひとときでした。




ワルツ変ロ長調 ベートーヴェン

image1.jpg

今日はグループレッスン日。
ショパンのワルツOp.69-2もいつの間にか暗譜ができました。
4月の発表会になんとか間に合いそうです。

2週間前から、シューマンの「トロイメライ」の練習を始めたのですが、
初めのフレーズを弾くのが精いっぱい。
これ以上、続けるのが辛くなっていました。

そんなとき、Aさんが先生にベートーヴェンのワルツ変ロ長調を弾いてもらいました。
どこかで聞いたことのある曲です。
私も弾いてみたくなり、さっそくその日から練習を開始。
トロイメライよりずっと簡単そうです。
しばらくは、この曲をがんばりましょう。もちろん、ショパンのワルツも続けていきます。


力を抜くということ

ピアノレッスンはここ半年くらい、「力を抜く」ということばかりです。
毎回毎回、同じことを何度も言われ続けてきました。
指で鍵盤を押さえたあとは指がくねくね動くまで力を抜く。
いつもこればっかりです。
先生はいろいろな方法でどうやったらそれができるか説明してくれました。
徹底的に叩きこまれたので、頭では分かってきましたが思うようにできません。
そがどういう結果になるのか?という思いもありました。

それでも先生の言われるままにやり続けました。
すると、だんだん指が滑らかに動くようになってきたのです。
次は開いた手はすぐに小さく丸めるようにする、ということ。
そして手首、肘、肩、背中、とみんな力を抜くようにと・・・

最近、感覚がつかめたようです。
指の力を抜いて開いた手はすぐに丸めるようにすると、本当に指が回ってくるのです。
これが自分の指?今までとはまったく違った弾き方になってきたようです。
力が入っていると言われた左の肩。これも少しずつ抜ければいいのですが。


第19回ピアノ愛好会・発表会(6回目)

01_20140208184711d1e.jpg

会場 群馬県社会福祉総合センター8階大ホール
10:00~11:30

プログラム

けいこ ワルツ イ短調/ショパン
Hさん ワルツop.64-2/ショパン & タンゴop.165-2/アルベ
Aさん 蝶々/グリーグ
Aさん マズルカop.17-4/ショパン(欠席)
Yさん 無言歌集より「甘い思い出」/メンデルスゾーン(欠席)」
Tさん ソナタk.208&380/スカルラッティ
Sさん エリーゼのために/ベートーベン
Nさん 抒情的小品より北欧のうた/グリーグ
Kさん エチュードop.25-1 & 25-2/ショパン
Oさん エチュードNo.12 op.25/ショパン


大雪に見舞われた日、飛行機が欠航になったり新幹線などの列車も見合わせているというニュース。
「不要な外出は控えるように」と何度もテレビから流れてきます。
それなのに、みんな良く集まりました。
やっぱりピアノが好きなんです。

ホールはとっても素敵なところでした。証明はKさん好のみでピンクに。
私は今回もトップで演奏。
緊張していないつもりでも、内心ドキドキだったようです。
やはりミスが出てしまいました。
でも弾き終えるとホッとし、「楽しかったな」と思えるのが不思議です。

愛好会の人たちが弾きあって聴きあう、そんな発表会。
そして、他の人が弾いた曲をいつか私も・・・、と憧れるのです。
終了後、Sさんは「今度、お客さんに聴いてもらうのもいいよね・・・」と。
次回は6月下旬です。





ショパンワルツイ短調

2014年1月19日(日)
ピアノ教室ホール
10時~

プログラム
Hさん カノン/パッヘルベル
Iさん エリーゼのために/ベートーヴェン(都合で欠席)
Sさん ノクターン嬰ハ短調/ショパン
Oさん 春の訪れ/村松健 月とお話/村松健
Tさん 牧歌/ブルクミュラー 良い日旅立ち/谷村新司
Oさん 花の歌/ランゲ(都合で欠席)
けいこ ワルツイ短調/ショパン ワルツOp.69-2前半/ショパン
Aさん アヴェ・マリア/グノー
Fさん 愛の夢/リスト
K先生 

同じピアノ教室に通っていても、なかなか会うことのない生徒同士。
この日、新年会を兼ねた発表会がピアノ教室のホールでありました。

私は2月8日にピアノ愛好会で弾く曲(ショパンのワルツイ短調)を弾きました。
それにくわえ、4月にピアノ教室の発表会で弾く曲も途中まで・・・。
今はここまでだけれど、4月までにはでき上がるようにするわね!という気持ちを込めて。

終了後は先生の手作り料理で新年会。
夜も遅くまでレッスンがあるのに、こんなにたくさんのお料理を作ってくださり感激です。
恐縮していると「私、お料理が好きなの」と思いがけない言葉があり、先生の意外な一面を知りました。

この日集まった人はみんな「ピアノを弾くのが楽しくてしかたない」人たちばかりでしょう。
4月の発表会の前にもう一度したいね、とAさん。
この会が1回だけで終わらないで欲しいと思いました。

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~