けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

櫻井さやか&﨑谷直人デュオリサイタル

sayaka.jpg

2013年7月26日(金)
会場 高崎シティギャラリーコアホール
開演 19時

プログラム

ブラームス ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第1番ト長調 作品78
ブラームス プレリュード第1巻より”ミンストレル” ピアノ曲
ドビュッシー ヴァイオリンとピアノのためのソナタ ト短調

~休憩~

フランク ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調

アンコール
マスネ タイスの瞑想

****************

さやかさんのことはつい最近まで知りませんでした。
一通のメールからこんな素敵な出会いがあったのです。

2011年にチャリティコンサートを開催したとき、高崎市などに後援依頼を申請をしたことがあります。
そのことを綴ったブログに、スイス在中のさやかさんからコメントがあったのです。
久しぶりに帰国し、出身地の高崎でコンサートをするとありました。
離れたところから準備をするのはさぞ大変なことでしょう。
何かお手伝いを、と思ってもコンサートを聴きに行くことくらいしか浮かびません。

後援の許可も下り、いよいよチラシができ上がったといので、メールで送ってもらいました。
それをプリントアウトして壁に貼っておくと、すぐに気付いたのが英語のN先生。
部屋に入ってくるやいなや、「ああ、さやかさん・・・!」
今年3月にヨーロッパ旅行をしたN先生夫妻は何ヵ所かで知り合いの家に泊まったと言っていました。
そのうちのひとりが、さやかさんのお宅だったのです。

ピアノの演奏はもちろん、ヴァイオリンも素敵でした。
私がヴァイオリンに興味を持ったのは、群響のコンマス水谷晃さんの影響です。
そのことを崎谷直人さんに話すと、「ああ、水谷君はよく知っていますよ」と言いました。
以前カルテットを組んでいたことがあるそうです。

ウェールズ・ストリング・クヮルテット
(第一ヴァイオリン崎谷直人さん、第二ヴァイオリン水谷晃さん)
第57回ミュンヘン国際音楽コンクール・室内楽部門にて3位入賞
(一期の編成から現在水谷さんは抜けています)

今秋、直人さんは群響の定演で演奏するそうです。
また楽しみが増えました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|2013年08月02日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/102-0192d9fd

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~