けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

黒斑山~蛇骨岳

9-2167.jpg

黒斑山は自宅から登山口まで車でおよそ1時間半。
近くて展望の良い山、そして大好きな山です。
体力や時間によってコースを変えられるのも楽しいです。
この日は夜、合唱の練習があるので黒斑山の往復を予定。
ところがお天気に誘われ、蛇骨岳のちょっと先まで足をのばしてみました。

今年は4回目
3月4日 黒斑山往復
6月18日 黒斑山外輪山縦走
9月2日 黒斑山往復








2-2144.jpg

登山口のある車坂峠は標高およそ2000m。
ちょっと登っただけで展望が開けてきます。
南に八ヶ岳が見えてきました。





3-2143.jpg

車坂峠の向こう側には、水の塔山・東籠の塔山が見えてきました。
そして右奥は四阿山も。




4-2145.jpg

穂高連峰に槍ヶ岳

この展望のよい場所で殆どの人がひと休み。
初めて来たという男性は、こんなに眺めのよいところだったとは・・・と感激していました。





5-2147.jpg

稜線に出ると浅間山がデンと構えてるのが見えます。






7-2157.jpg

黒斑山へ続く稜線






1-2165.jpg

黒斑山頂
少しだけ休んで蛇骨岳へ向かいます。





8-2166.jpg

黒斑の方を振り返って





11-2172.jpg





12-2186.jpg

蛇骨岳を通り過ぎていきます。
荒々しい風景が続きます。


まだかな?

もうすぐ見えてくるはずです。



13-2184.jpg

爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬三山・・・
この景色が見たくてここまでやってきました。


ここで早めのお昼に。
Jバンドの方から青年がやってきました。
前掛山に登ったんですか、と話しかけると、そうです、と答え話を続けてくれました。
岐阜の中津川から来た彼は、前日の日曜日が友人の結婚式。
夜10時まで二次会に出てそのあと車で来たとか。
2時間仮眠しただけで、6時から登り始めたそうです。
若さってすごいな!

「なんか、日本の山ではないような感じがしますね」
彼がそう言うと、私はJバンドから湯ノ平高原を歩いたときのことを思い出しました。
あの辺りから見た風景は「アルプス少女ハイジ」の世界のようです。
また、荒々しい光景はまるで西部劇に出てくるシーンのようです。


身近にこんな素晴らしい山があるのを嬉しく思いました。
私にとって黒斑山は地元群馬の山のようです。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

素晴らしいですね!
尾瀬に入っても、期待していたブナの黄葉には時期が合わず、
少し消化不良的にこの時季を過ごしてます。
黒斑山は、晩夏の頃に登った経験がありますが、眺めが雄大
で感動した覚えがあります。この時季も良さそうですね。
私の家からですとざっと2時間半。今週末あたり、登ってみ
ようかな…
翼@就業前|2012年10月24日
黒斑山はどんな時季でも楽しめる山ですね。
今週末あたりは高峰高原へ行くまでの道沿いが綺麗ではないでしょうか。
翼さんの視点は洗練されたものがありますね。
ぜひお出かけになって、そんな風景をアップしてください。
けいこ|2012年10月25日
黒斑山
落葉松の黄葉のいい時期に登られましたね。
黒斑山の表コースから縦走は、県境、中コースは群馬県ですね。
信州の山であるとともに群馬の山でもありますね。
蛇骨岳からは以前は蛇骨コース(裏コース)があって、車坂峠に戻れる
緩やかなな林間コースがあって好きだったのですが、
5年前に閉鎖・・・
多分、道が崩れて、直すようにと登山者が、嬬恋村に、クレームをつけたのでしょうが、財政の厳しい中、金を落とさない登山道は禁止がいいと・・・
妙義にもそういうコースがあります。

一年に4度も、登って頂きありがとうございます。
私も、毎年登っていますが、このペースで行くと、私の回数を追い越しそうですね。

権現岳、北岳、白毛門と沢山の山を登ってお元気ですね。
ヒマラヤも楽しみですね。

ベニスの舟歌も頑張ってください。
オコジョ|2012年10月26日
黒斑山は「表コース」「中コース」と二通りのコースがあります。
どうして「中コース」と名付けられたのか不思議でした。
「裏コース」というのがあったのですね。
地図を見たら、点線で表記され現在通行禁止とありました。
なるほど~。

エベレスト街道を歩くため、体力作りにいろいろな山に登っています。
何か目標があると行動が変わってきますね。

今日は、ピアノの発表会。
愛好会に入っていなかったらこんなに練習しなかったかも。
いまからドキドキしていますが、楽しんでこようと思います。
けいこ|2012年10月27日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/15-1409386a

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~