けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ショパンワルツイ短調

2014年1月19日(日)
ピアノ教室ホール
10時~

プログラム
Hさん カノン/パッヘルベル
Iさん エリーゼのために/ベートーヴェン(都合で欠席)
Sさん ノクターン嬰ハ短調/ショパン
Oさん 春の訪れ/村松健 月とお話/村松健
Tさん 牧歌/ブルクミュラー 良い日旅立ち/谷村新司
Oさん 花の歌/ランゲ(都合で欠席)
けいこ ワルツイ短調/ショパン ワルツOp.69-2前半/ショパン
Aさん アヴェ・マリア/グノー
Fさん 愛の夢/リスト
K先生 

同じピアノ教室に通っていても、なかなか会うことのない生徒同士。
この日、新年会を兼ねた発表会がピアノ教室のホールでありました。

私は2月8日にピアノ愛好会で弾く曲(ショパンのワルツイ短調)を弾きました。
それにくわえ、4月にピアノ教室の発表会で弾く曲も途中まで・・・。
今はここまでだけれど、4月までにはでき上がるようにするわね!という気持ちを込めて。

終了後は先生の手作り料理で新年会。
夜も遅くまでレッスンがあるのに、こんなにたくさんのお料理を作ってくださり感激です。
恐縮していると「私、お料理が好きなの」と思いがけない言葉があり、先生の意外な一面を知りました。

この日集まった人はみんな「ピアノを弾くのが楽しくてしかたない」人たちばかりでしょう。
4月の発表会の前にもう一度したいね、とAさん。
この会が1回だけで終わらないで欲しいと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

おつかれさまでした
楽しかったですね。
落ち着いて演奏されていた姿を、うらやましく見ていました。

大きな発表会の他に、年に1〜2回でもこうした機会があるといいな、と思います。ぜひまた今度。
Aさん|2014年01月27日
Re: おつかれさまでした
ピアノで繋がった人たちとの楽しいひとときでしたね。
はたから見たら落ち着いていたように見えても、内心ドキドキものでした。
それでも人に聴いてもらうというのは、非日常的なことで病みつきになりそうです。
その後のおしゃべりも楽しいし、ぜひ、第2回も計画したいですね。
けいこ|2014年01月28日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/163-3f02b06b

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~