けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

カトマンズ~ルクラ~パクディン(エベレスト街道1日目)2012.11.8

 2-2461.jpg

ルクラの街からエベレスト街道を歩く旅。
行けるところまで行ければ・・・
そんな気楽な旅が、いよいよはじまります。
今日の目的地はパクディン。




1-2423.jpg

朝6時。カトマンズのホテルを出て空港に向かいました。
早目の便が取れたようです。
それでもネパールはビスターレビスターレ。予定時刻はあってないようなもの。
7時過ぎにホテルで作ってもらった朝食を食べて、ずっと待ちました。
アグニ航空のボーディングパスを手にしたのは9時ごろ。
今年は順調にルクラへ飛べそうです。

ところが、待てども待てども搭乗案内はなし。
ポカラへ行く便はどんどんでています。
それにルクラ便も他の航空会社のは飛んでいるようです。

???

こんなとき、ガイドさんの助けがとてもありがたいです。

どうやらアグニ航空は今後飛ばないようです。
何か事情がありそうでした。



3-2425.jpg

ガイドさんの機敏な判断でアグニをキャンセルし、タラ航空のチケットに変更。
こちらは少しずつ飛んでいます。

2年前、このボーディングパスを手に、そして飛行機を目の前にして、
キャンセルになってしまったのを思い出しました。
最後の最後まで分かりません。




4-2427.jpg

一番前の人が乗り込みました。もう大丈夫。
3番目に並んだ私は素早く左側の座席に座りました。
ヒマラヤの山々を眺められるからです。



5-2428.jpg

機内では飴と綿が配られます。
綿を両耳に詰めると機体は動き出しました。



6-2429.jpg

機内はこんな感じです。



7-2438.jpg

ヒマラヤの山々を眺められるのはいいけれど、
こんなに小さなプロペラ機は、ちょっとでも気流の乱れがあると機体はフワフワ。
今年9月に起きたシタ航空の墜落事後を思い出します。
心臓はドキドキ!
あまり神頼みをしない私ですが、つい祈ってしまいました。
ガイドさんも事故直後はルクラ行きの飛行機に乗るのが怖かった、と言っています。
でも、すぐに慣れたとか。

無事に着陸すると、思わず拍手!
私と同じ気持ちの人もいたみたいで、拍手は大きくなりました。



8-2447.jpg

パイロットさん、ありがとう!



9-2453.jpg

これがルクラ空港。
崖の上にとても短い滑走路があります。
向こうの山の方から飛んできて、この滑走路に着陸。
傾斜がついているので減速できるのでしょう。

逆にここから離陸するときは、下って崖下に飛び込む感じです。


無事にルクラに着き、ほっとしているともうお昼。



10-2457.jpg

このレストランで昼食。



2-2461.jpg

いよいよパクディンに向かってトレッキング開始。
おおよそ3時間の行程ですが、ゆっくり行きだしました。




11-2463.jpg

ルクラ空港方面を振り返ってみます。




12-2464.jpg

しばらく歩き、トレッカーをチェックする関門を通過。
この先、あと2か所ありました。



13-2467.jpg

大きなマニ車。




14-2470.jpg

山間の畑ではジャガイモの収穫。




15-2480.jpg

ガート(Ghat)の辺りから初めて見えた雪山、クスン・カンガルー(Kusum Kanguru)
望遠で撮ってみました。




16-2481.jpg

ルクラに着いた荷物を運んでいます。
どこまで行くのでしょう。
トレッカーが飲むビールが見えます。




17-2482.jpg




18-2487.jpg



19-2490.jpg




20-2492.jpg

パクディンの宿に到着





21-2494.jpg

6時ごろから夕食。
トレッキング初日の宿は暖かい雰囲気でした。

フランス人のグループはカラタパールまで行って来たと言います。
見たところ70歳は越えているような人たち。
もうすぐルクラというこの宿で、ホッとしているのでしょう。
ワインで乾杯していました。
また独り旅のスウェーデン人もカラタパールから下りてきていました。
そしてオーストラリア人のご夫婦は明日ナムチェバザールまで行くそうです。

計画当初、トレッキング二日目はパクディンからナムチェバザールまで歩けるか不安でした。
最後の登りがきつそうだからです。
それでもここ2,3ヵ月、いろいろな山に登って体力をつけてきました。(もちろん、国内ですが・・・)
なんとなく、ナムチェまで行けそうな気がしました。

それでも、明日は明日。
私の体調次第です。何とありがたいこと。

寝袋の中にあったかい湯たんぽを入れ、その上に宿の布団を掛けて、おやすみなさい!










関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/20-6a386fab

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~