けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ヒメギフチョウを探しに

09_20140508053633f6c.jpg
エイザンスミレ

赤城山のヒメギフチョウはそろそろかな、といちじんさん。
スミレ探しもいいわね・・・、と私。
昼食後、2時になって家を出ました。


17_201405080538365da.jpg
フイリヒナスミレ


歩き始めは午後2時40分。
地元小学生のヒメギフ観察会が終わり、みな帰ったところでした。





18_20140508053838876.jpg
フイリヒナスミレ





19_20140508053839a89.jpg
タチツボスミレ
こんな一輪だけの花も・・・





01_20140508053548b3e.jpg
アカネスミレ






02_201405080535491a6.jpg
アカネスミレ





02-1.jpg
サクラスミレ





03_20140508053552fed.jpg
ヒラツカスミレ

先日、スミレ観察会に参加したとき、ヒラツカスミレというのを教えてもらいました。
エイザンスミレとヒゴスミレの交雑種です。
もしかしたら、これがそうかな? 




04_20140508053553ffb.jpg
ヒナスミレ




05_20140508053627664.jpg
タチツボスミレ

ニオイタチツボスミレのように見えてしまいましたが、どうやらタチツボスミレ。





06_20140508053629889.jpg
ウスバサイシン


ヒメギフチョウの食草です。
この辺からそろそろチョウが舞うかもしれません。





07_201405080536308f7.jpg
ヒゴスミレ





08_2014050805363260e.jpg
タムシバ





10_20140508053703a21.jpg
上のほうで、いちじんさんがカメラを向けています。
たぶん、チョウが舞っているのでしょう。


「ほら、そっちへ飛んで行ったよ・・・」と、いちじんさん。
指さす方を見ると私の方に、チョウが舞ってきました。
しかし、私の近くには止まってくれず、そのまま谷底の方へ・・・。




11_20140508053704d33.jpg
ヒナスミレ




12_20140508053706bdf.jpg
ヒナスミレ





13_20140508053707d5d.jpg
ヒラツカスミレのような、でもエイザンスミレかな。


いちじんさんに追いつきました。
どうやら、チョウの写真が撮れたようです。


20_20140508064450cf1.jpg
(photo by いちじん)
ヒメギフチョウ





14_201405080537094ab.jpg
アケボノスミレ


もう4時を回わり、だいぶ陽も西に傾いてきました。
誰ひとりと合わず、貸し切り状態の山歩き。




15_201405080538326d8.jpg
ニオイタチツボスミレ




16_20140508053834dd5.jpg
ヒメギフに会いたくて、やってきた山。
スミレにもたくさん会えました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/204-9c8f2c4a

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~