けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

パクディン~ナムチェバザール(エベレスト街道2日目)2012.11.9

1-2518.jpg

パクディンから1時間も歩くと、タムセルク(Thamserku)が見えてきました。




Pakding(パクディン)からNamche Bazar(ナムチェバザール)までおよそ7時間。
とことが私は登りになると急にペースダウン。
最後の登り、Larja Dobhan(標高2830m)からナムチェ(3440m)をその日のうちに登れそうもないので、
Monjo(モンジョ)かJorsale(ジョサレ)あたりで一泊したほうが良いと思っていました。

そのうえ、体験者のブログを読むと、
「パクディンからナムチェまでは長過ぎたので、どこかでもう一泊できたらもっと楽しかっただろう」
と書いている人もいました。

どこまで行けるか。ナムチェまで行けそうな気もしますが・・・
とにかく、無理をしないで・・・行けるところまで・・・です。


2-2497.jpg

ガイドさんは7時に朝食、8頃出発しましょう、と言っていました。
私はできればナムチェまで行きたくて、7時にロッジを出たいと思いました。
少しでも早い方が可能性があるからです。
それにトレッキング2日目。まだまだ元気です。

しかし、早朝のロッジは寒い寒い!
夕べはいろいろな国の人と囲んだ薪ストーブ。ぽかぽかになりました。
しかし、朝は薪をくべません。
なんでもかんでも自由に使いたいだけ使える日本とは大違いです。



3-2505.jpg

私たちが泊まったロッジはトイレ・シャワーつき
といっても、シャワーはあまり暖かくないお湯がチョロチョロ出るだけで、浴びるのを諦めました。
夜中に何度も目が覚める私にとって、トイレがついているのはありがたいことです。


結局、ぐずぐずしていてロッジを出たのは7時半。



5-2511.jpg

Thamserku(タムセルク)を眺めながら緩やかな道を歩いていきます。
朝の空気がすがすがしい、と言いたいのですが、実際は砂ぼこりでゴホンゴホン!



1-2518.jpg





6-2527.jpg

Benkarでお茶




7-2529.jpg

マサラティーを飲みながらThamserku(タムセルク)を!



8-2530.jpg

Benkarを過ぎると、野菜畑が広がっていました。
紅葉らしい風景も見られ、まるで日本にいるような雰囲気です。
Thamserku(タムセルク)はずっと一緒です。




9-2533.jpg

桜のような葉っぱ。
まさかネパールで紅葉が見られるとは・・・




12-2531.jpg

どこまで売りに行くのでしょう。
どこまでものどか。




10-2537.jpg

TIMS(Trekkers' Information Management System )
トレッカーの情報管理システム
許可書の申請はガイドさんが事前にしておいてくれました。



11-2541.jpg

もうすぐ、Monjo(モンジョ)
まだ10時半です。この調子だとナムチェまで行けそうです。

左の家はポーター用の宿&食堂
ツーリスト用と比べ、粗末な作りで、料金も相当安いようです。
ポーターはトレッカーの荷物を運ぶ人、資材を運ぶ人、食料品を運ぶ人などさまざまです。




13-2556.jpg

Monjo(モンジョ)に到着
到着するやいなや、いちじんさんが急にカメラを構えました。
その慌てぶり。どうやら鳥がいるようです。




14-2551.jpg

それはヤツガシラでした。
何度も何度も地面を突き、虫を取り出しては食べています。
そのうちお腹がいっぱいになったのか、気持ちよさそうに砂浴び。

宿の人の話だと、ここに3羽いるそうです。
もっと高い山の方から南の方へ下りていく途中でしょう。
ガイドさんも見たことはないと言っていました。
ネパールでも稀な鳥でしょう。
その出会いにいちじんさんも大喜び



15-2557.jpg

もう一度、ツーリストのチェック




16-2563.jpg

12時前、Jorsaje(ジョサレ)に着きました。
ここで宿泊、と思っていましたが、どうやらナムチェまで行けそうです。




17-2560.jpg

昼食は注文をしてから調理が始まります。
混み合っているときは随分時間がかかるので、早めに決めてオーダーするのがコツ。




18-2561.jpg

野菜は自家製。
小松菜のような香りのよい野菜が良く使われていました。



19-2562.jpg

調理が始まります。



20-2564.jpg

野菜チャーハン



21-2566.jpg

トマトスパゲティー


22-2567.jpg

今まで何度も橋を渡ってきました。
そして、最後の橋を渡るとナムチェに続く急な登りになります。
ちょっと手ごわそう。でもゆっくり歩けば・・・
まだ1時半です。




23-2571.jpg






24-2572.jpg



25-2573.jpg

再びツーリストチェックポイント



26-2576.jpg

ナムチェバザールの街に入りました。




27-2580.jpg

標高はおよそ3400m。
だんだんガスが沸いてきました。
空気は薄くなったような気がします。



28-2583.jpg
29-2581.jpg

到着は4時半。
どうにかパクディンから一日でやってこられました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/21-6fd02f23

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~