けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

カナダからオレゴンへ

12_2014072804101956b.jpg

カナダディアンローッキーの旅でお世話になったキャンモアのB&B
10日目の朝、いよいよオレゴンに向かいます。

キャンモアを7時ごろ出発しました。
最後のカナディアンロッキーの山並みを楽しみながらカルガリーまで走ります。
「運転に慣れてきたころにはもうお終いだね」と寂しいようなホッとしたような・・・

ハイウエーの1号線はカルガリー市内で渋滞すると聞き、途中で郊外を走る道を教えてもらいました。
1号線のStoney Trail Countny Hills というExitを左折しハイウェー201号線に乗ります。
しばらくするとエアポートのマークが出てきて、ひと安心。
201号線を空港に向かうExitで右に入って降りようとしたのに、つい大周りをして左に曲がってしまいました。
つまり、またまた違うハイウェーに乗ってしまったのです。
あれれ・・・、と思っても一瞬の出来事で、助手席にいる私にはどうすることもできません。

どこに行ってしまうのだろう・・・
飛行機に乗り遅れたら・・・
心臓はドキドキです。

いちじんさんも同じはず。
ところがExitから出たり入ったりしてぐるぐる走っているうちに、不思議と空港の近くまでたどり着きました。
さすが、いちじんさん!
最後は車を止めて道路工事の人に道を訪ね、10日前の見慣れた風景が現れるとホッとしました。
キャンモアからカルガリー空港まで1時間半くらいでした。


01_201407280409001ea.jpg

カルガリー空港




02_201407280409021d7.jpg

アメリカの入国審査はカルガリーで行います。
サンフランシスコでの乗り継ぎがスムーズに行くのでありがたいです。
指4本と親指の指紋を別々に取られ、最後は顔写真を。
質問もそれほどされず、簡単に済みました。




03_201407280409033de.jpg

ユナイテッド航空のチェックイン
カルガリー ⇒ サンフランシスコ ⇒ メドフォード

ここで、トラブルが・・・
サンフランシスコまでの国際線はOKなのに、メドフォードまでの国内線が予約がないというのです。
2枚のEチケットを見せてもダメです。
これを見なさい、とパソコンの画面を見せられました。そこには確かに国際線しかありません。
私は主張するしかないと思いました。
もう一度Eチケットを見せ、日付・時間・便名をひとつひとつ指さしながら予約してあることを伝えました。
しかし、答えは「NO!」

冷静に考えると、思い当たるふしがありました。
チケットを買った会社が違うのです。
東京⇒カルガリー⇒サンフランシスコ⇔東京はANAで、サンフランシスコ⇔メドフォードは UNITEDで予約したのです。
それをもう一度説明しました。
私の頭が混乱しているうちに、彼女は年配の女性に相談したようです。
その女性が改めてパソコンでパタパタ入力し始めました。
そして、やっと、確認できたのです。

私はたいそうお礼を言いました。
しかし、NOばかり言っていた彼女はひと言も謝ることはありませんでした。



サンフランシスコでの乗り換え時間は1時間35分。
なのに、カルガリーの出発が30分ほど遅れました。
国際線から国内線の移動が不安です。
空港に着いたらは走しらなくちゃね、が合言葉。
サンフランシスコに着くと、荷物がスルーになるのをもう一度確認。
すぐGATEを調べて、国内線のターミナル3へ一目散に走りました。
すると搭乗口の76Aがすぐそこにあるではありませんか。
なんだか拍子抜けです。


出発まであとわずか。と思ったらここでまた・・・
サンフランシスコに向かっている飛行機が1時間ほど遅れているというのです。
あっこさんたちが迎えにきてくれるので、そのことを伝えなくては・・・
携帯で電話しても、通じません。
そんな仕草を見ていたUNITEDのカウンターの人が自分の携帯で電話をしてくれると言うのです。
割腹の良い黒人の男性は片言の日本語が通じたので、助かりました。

メドフォード行きのすぐ後にサクラメント行きがあります。
搭乗手続きが始まると、メドフォード行きの便ではないかと不安になりました。
すると、私の素振りを察した若い女性が、私もメドフォードに行くけれど、この便ではないわよ、
と言ってくれました。



04_20140728040904f7b.jpg

いよいよメドフォードに向けて出発。
30人ほどが乗れる小さなプロペラ機でした。




07_20140728040939d85.jpg

なんとか無事にメドフォード空港に到着。
あっこさんとオーちゃんのお迎え、運転してくれたのはリビアさんという女性です。

このとき、夕方の6時50分。
12時間かけてカナダのキャンモアからとうとうやってきました。






08_20140728040940cf8.jpg

ハイウェーを走って行きます。すべてお任せなのでどこをどう走っているのか・・・
何も考えないで、ただ車に乗っているだけでいい。
なんともゆったりした気分になれました。





09_201407280409414b0.jpg

アッシュランドのEXITが見えてきました。もうすぐでしょう。




10_20140728040943f3f.jpg

7時20分、自宅に着きました。
この日から6泊、お世話になります。




05_20140728040905603.jpg

初めての抱っこ。
もちもち・・





06_201407280409386ef.jpg

夕食の準備ができるまで、オーちゃんと遊ばせてもらいました。




11_20140728041018191.jpg

9時ごろ、ぶどう棚の下で夕食。
お料理の写真を撮り忘れてしまって・・・
香辛料がたっぷり入ったパスタがおいしかったです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/225-354f7822

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~