けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

アッシュランド3日目

01_20140903002413c9e.jpg

3日目の朝を迎えました。
backyard(裏庭)という言葉は知っていした。
でも、イメージが沸きません。
こんな感じの庭のことを言うのでしょう。
この家は100年ほど前に建てられたそうです。
裏庭で子供たちがキャツキャツ言いながら駆けまわっている姿が浮かんできそうです。





02_201409030024140ae.jpg
ぶどう棚の下にある温度計は20度。
昨日の昼間は35度くらいまで上がったので、とても過ごしやすいです。
しかし、これから日中にかけてどんどん暑くなることでしょう。
それでも湿度が少ないので木陰に入ると涼しく感じます。
私は日本を発つ前、アッシュランドの天気予報をチェックしていました。
最高気温は20度ほど。思ったより涼しそうなので、用意した真夏用の服を全部はずしました。
ところがアッシュランドに来てみたら何とも暑いのです。
いったいどう言うこと?
もう一度、スマホで天気予報を確認しました。やはり最高気温が20度・・・。
アメリカにはアッシュランドという街が他にもあったのです。
そういえば、ネットでユナイテッドのエアチケットを購入するとき、メッドフォード(オレゴン州)を選びました。
アメリカには同じ名前の町があるようです。
天気予報でチェックしていたアッシュランドはウィスコンシン州にあったのです。





03_20140903002415469.jpg
ゆっくり朝食を済ませ、10時半ごろから家の近くを散歩しました。
夕べ、ニールさんが連れて行ってくれた道です。
ブドウの畑が広がっていました。





04_20140903002417def.jpg
雨がほとんど降らないので散水機で水撒きをしていました。






06_20140903002445658.jpg
少し歩くとこの用水路に出ます。
この道を歩くと昨日の夕焼けを思い浮かべます。





07_2014090300244607f.jpg





08_20140903002447694.jpg





09_201409030024498c9.jpg
夕べ、ニールさんがもいでくれた実。
食べてみると甘酸っぱくてプラムのようでした。
きのうは両手にいっぱい、ポケットに入れて食べながら歩いて行きました。





10_20140903002450d9b.jpg






11_20140903002520b82.jpg





12_20140903002522363.jpg





13_20140903002523a27.jpg





14_20140903002525a25.jpg
ニールさんが好きだと言っていた花。
名前は忘れてしまいました。




15_2014090300252722c.jpg





16_201409030025590c3.jpg





17_20140903002600e9e.jpg





18_20140903002602508.jpg
1時間半ほどゆっくり鳥見をして戻ってきました。





19_20140903002603484.jpg
裏庭で休んでいると、いちじんさんが「ハミングバードだ!」と興奮気味。






19-1.jpg
こんな至近距離で見られるなんて・・・。
まして蜜を入れた餌台があるわけではないので、感激です。





20_20140903002637c5c.jpg
リビングではオーちゃんが元気に遊んでいます。





20-1.jpg
鳥見のあとは赤ちゃんと・・・。何て癒される時間でしょう。



お昼を食べたあとは、あっこさんに近くにあるワイナリーへ連れていってもらいました。
歩いて20分程のところです。





21_20140903002639e76.jpg
オーちゃんと、あっこさんと・・・。





23_20140903002643005.jpg
行きは上り坂です。
町が見えてきました。





24_201409030027139d7.jpg





25_20140903002714a62.jpg
ワイナリーに着きました。





26-1.jpg
オーちゃんはいつもご機嫌です。


店の中をぐるっと見回すと、コンサートの案内が壁に貼ってあるのに気付きました。
近付いて見ると、今日の開催です。
時間は夕方5時からで、オールディーズのジャズのようです。
もう一度来てみたくなりました。




26_20140903002716b3a.jpg
5種類のワインをテイスティング。
気にいたものを2本買ってきました。




27_2014090300271908b.jpg
近くにあるワイン畑を見せたもらいました。





28_20140903004749f42.jpg
オオカバマダラ
長距離(カナダからメキシコ)の渡りをすることで知られている蝶です。
BSプレミアムなどの自然番組で見たことがありますが、まさかこのブドウ園で見られるとは。





30_201409030047535f1.jpg
ワイナリーを出ると、いちじんさんは鳥に興味を持ち始めました。





29_20140903004751593.jpg
強い日差しなので、オーちゃんとあっこさんには先に帰ってもらいました。




31_20140903004825428.jpg




32_20140903004826325.jpg




33_20140903004828456.jpg





34_201409030048295ea.jpg
1時半ごろ家を出て、戻ったのは4時ごろ。
ニールさんが帰ってくるのを待って、ワイナリーまで車で送ってもらうことにしました。
帰りは下り坂なので、のんびり歩いてくるつもりです。



ワイナリーに着くと昼間案内をしてくれた女性が歓迎してくれました。
コンサートはボランティアの人たちで運営しているようです。
入場料の5ドルを払うと腕にペタンとスタンプを押してくれました。




35_20140903004830ac7.jpg
町から移動販売の車が来ていました。
ここで、好きなものを買ってテーブルで食べるのです。
しかし貼ってあるメニューを見ても、なんだかさっぱり分かりません。
ワイナリーの女性がやってきて、どんな食べ物かを説明してくれました。


そこへ中国系のご夫婦がやってきて彼女と言葉を交わたあと、
彼女はそのご夫婦を私たちに紹介してくれました。
どうやらワイナリーのオーナー夫妻のようです。
彼女は昼間ワインを買いに来てこのコンサートを知り、
同じ日に二度も来てくれたと喜んでオーナーに伝えてくれました。




36_20140903004900657.jpg
スタートの曲が流れました。
テンプテーションのマイガールです。
わぁ~、懐かしい!と思ったのも束の間、そのあとは全く知らない曲ばかりでした。
どうやら、このバンドはテンプテーションの曲を中心に演奏しているようです。

しばらくすると、数人が舞台に上がって踊り始めました。
みんなカッコいいです。




37_20140903004901088.jpg
私たちのテーブルに老夫婦がやってきて座りました。
ワイン1本を二人で空けてしまったのには驚きです。

いちじんさんが、「俺たちも踊ってこようよ」と席を立とうとしました。
その雰囲気を感じた隣の老婦人が、
「あなたたちが踊るなら、私たちも踊るわ」というようなことを言って、私を急き立てます。
1曲だけね、といちじんさんに約束し、老婦人を促して舞台の方に進んで行きました。
このころになると、どんどん人が舞台に上がり、誰が誰だか・・・?
もうみんな好き勝手に踊っています。

コンサート(ダンス)が終わったのは8時半ごろ。そろそろ日が暮れて来る頃です。




38_201409030049022d8.jpg
昼間歩いた道なので、不安はありません。
月を眺め、涼しい風を受けながら歩いてきました。





39_20140903004903090.jpg
9時を回り、辺りは暗くなってきました。
こんな静かな夜、ここがアメリカだという実感は湧いてきません。
日本にもありそうな風景です。
アッシュランドの町の明かりを見ながら家路に着きました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/240-2304ccda

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~