けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

大菩薩嶺

01_20141013222857929.jpg

大菩薩峠から富士山が良く見える・・・。
そんなことを何十年も前、何かの雑誌で知りました。
いつか行ってみたいと思っていても、なかなか・・・。
それが、やっと実現したのです。




IMG_0310.jpg

歩き始めは丸川峠分岐。
その先、上日川峠まで車が入れますが、あえて長い距離を歩くことにしました。
日帰り可能な山を、あえて山小屋泊まりにしたのは、
運が良ければ、夕景や星空、朝陽が見られると思ったからです。
一晩山の中で過ごせば、楽しみも増すはずです。


駐車場から少し車道を歩き、山道に入るとひっそり静まり返っていました。






IMG_0314.jpg





IMG_0329.jpg





IMG_0331.jpg




04_20141013205249acd.jpg
ウラナミシジミ

車道の終点、ロッジ長兵衛に着くと駐車場にはたくさんの車が止まっていました。
ちょうど12時。
これから山に登る人、下ってくるひと、まちまちです。
ここで、おにぎりタイムにしました。





IMG_0339.jpg
車道は通行止めですが、タクシーとか専用車は通れるようです。
それと並んで山道があり、そちらを歩いていきました。




IMG_0342.jpg
名前がなんともかわいい宿。




IMG_0345.jpg
庭に廻ると、茶店になっていました。
レモンアイスキャンディーを買って食べ、小瓶のワインを見つけ夜用に一本ゲット。

街道沿いにある宿を兼ねた茶店は、
ネパールのエベレスト街道を歩いたときお茶を飲んだり泊まったりした宿と、どこか似ています。







IMG_0344.jpg
キノコ汁にしたら美味しそう。



この先に、知り合いのTさんに教えてもらった山小屋があります。
週末は誰かが行っているかもしれない、ということ。




IMG_0352.jpg
薪がいっぱい積んであって、冬の準備が整っていました。
しかし、この日は金曜日だったので、人の気配はありません。




IMG_0355.jpg
もうすぐ大菩薩峠、というところで鹿の声が聞こえてきました。
いちじんさんが、「あそこにいる」と発見。




IMG_0361.jpg
木々を抜け、初めて視界が開かれました。






IMG_0369.jpg
今晩の宿、介山荘。




IMG_0365.jpg
大菩薩嶺方面

宿に荷物を置いて、少し外に出てみました。
だいぶ雲がかかってきて、眺めはありません。
「これじゃあ、富士山も見えないな」といちじんさん。

部屋に戻って、福ちゃん荘で買ってきたワインを飲んだら、いつの間にか眠ってしまいました。
しばらくして、
「夕陽が綺麗ですよ!」
と宿の人が大きな声で言いました。
その声に目が覚め、外に出ると・・・




02-1_2014101322285949e.jpg
夕陽が刻一刻、色を変え形を変えて広がっていきます。




02_2014101322285891c.jpg
南アルプスの上も真っ赤です。

「もう少し上で見たら富士山が綺麗だろうね」
宿の人が言いました。
???
富士山が見えるの???
てっきり雲の中と思っていました。
しかし、宿の前からでは無理でも、少し登れば見えるというのです。

急いで登っていきました。





01_20141013222857929.jpg
見えました。





03_20141013222901aaf.jpg
町の明かりが灯ってきました。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/259-d28d991b

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~