けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

旅の前のトラブル

201501200717076f8.jpg

頼りになる先生がいる医院

3日後に南米パタゴニアに向かって出発するという日のこと。
2~3日前から腰痛が起こってしまったのに、少し痛みが収まったと勘違いしてしまった。
20kmのハイキングをするので少し足慣らしをと、井野川沿いを歩くことにした。
しかし1時間ほどで痛みが激しくなって歩けなくなった。

旅行の準備を始めてみたけれど、腰に負担がかかってはかどらない。
あと3日・・・
どうしよう・・・
キャンセルも仕方ないと思った。

今まで、何度か旅を諦めたことがある。
戸隠に行くその日、お世話になった宿へのお土産を買おうとして地元の店先で転んだ。
痛みがひどく、病院へ行くと膝を骨折していた。
宿をキャンセルしたのは言うまでもない。
昨年の春、小笠原に行く予定を立てたが、1週間前から咳で苦しんだ。
結局、船便も宿もキャンセル。

アクシデントがあったにも関わらず、決行したこともある。
ケニアに行く前は、転んで肘を骨折した。
かかりつけの接骨医に行くと、
「歩くのには支障がないから大丈夫だよ」と言ってくれ、
首から三角巾をつるして旅に出た。
白馬三山に登る前々日、つまづいて右足小指を骨折。
さすがに、このときは諦めようと思った。
また同じ医師に診てもらうと、「楽しみにしていたんでしょう」
と前置きしてから、「ギブスを作ってあげるから、その気になれば登れるよ」と言ってくれた。
いちじんさんも楽しみしていた山行だ。
テーピングの仕方とかを教わって、山に出かけた。

今度もまた、旅の前にトラブルが起こってしまった。
何とかなって欲しい。
かかりつけ医師のところへ行った。
注射をしてもらったが、すぐにはよくならない。
最悪の場合はキャンセル!
それでも安静にしていたら、何とか行ける自信がついてきた。
腰痛ベルトをし、薬を2週間分持って、旅に出た。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/292-fea0f8e7

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~