けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ビエドマ氷河ハイキング

IMG_2718.jpg

2015.1.26  ビエドマ氷河ハイキング(ロス・グラシアス国立公園)




IMG_2641.jpg

カラファテに3泊したのち、エル・チャルテンに向かいました。
距離にして230kmの移動です。
ペリトモレノ氷河やウプサラ氷河に続くアルヘンティーノ湖が見えてきました。
氷河があるところとは反対の方向に進んでいきます。





IMG_2652.jpg

ラ・レオナ川
アルヘンティーノ湖とこれから進んで行くビエドマ湖を結ぶ川です。




 
IMG_2651.jpg

川の畔にあるレオナロッジ。
昔はホテルだったそうですが、今はカフェと売店のみとなっています。





IMG_2649.jpg

世界各地の方向と距離が書いてあります。
やっぱり東京が一番遠く、21041km。






IMG_2661.jpg

再び車を走らせるとアルヘンティーノ湖が近づいてきました。
その向こうにフィッツロイ山も見えます。






IMG_2658.jpg

いつまでこの天気が続くか・・・
フィッツロイ山が見えているうちに、望遠でその姿を収めてみました。



再び走り始めると、フィッツロイ山がどんどん近づいてきます。




IMG_2666.jpg

車窓からの眺め




IMG_2667.jpg

ワクワク・・・




IMG_2679.jpg

エルチャルテンに行く道から外れ、ビエドマ湖へと向かいます。
フィッツロイ山が少しづ隠れてゆきます。







IMG_2682.jpg

ボート乗り場でハイキングガイドさんと合流。
小さなボートでビエドマ湖をクルージングしました。


その先には・・・





IMG_2684.jpg

氷河が待っていました。
どこから、どうやってあの氷河の上に立つのだろう???








IMG_2688.jpg

船はだんだん左の方へ向かい、氷河が融けてむき出しになった岩に着岸するようです。





IMG_2691-001.jpg

ボートのスタッフが手際よく橋を渡してくれ、いよいよ下船。







IMG_2692.jpg

岩は氷河に削られ、ツルツルになっています。







IMG_2693.jpg

岩を登り切ったら、氷河が見えてきました。
もう少し先でアイゼンを付けます。






IMG_2718.jpg

同じ船で渡ってきた人たちがいくつかのグループに分かれて、ハイキングをしています。







IMG_2704.jpg

私たちのグループをサポートしてくれた若者。
彼らは夏場だけ、アルゼンチンの各地からやってきて仕事をしているそうです。






IMG_2720.jpg




もっと氷河の上で遊んでいたかったけれど、帰りの船の時間もあるし・・・





IMG_2721.jpg

ビエドマ湖に向かって下ってゆきました。





IMG_2725.jpg

氷河が荒々しく岩を削った様子がよくわかります。





IMG_2726.jpg

小川のように融けた氷河が流れ出し、ビエドマ湖へ注いでいます。



今回の旅の私にとってのハイライト
氷河トレッキングはこうして終わりました。


再びカラファテから続く道に戻って、エルチャルテンへ。
距離にしてあとわずかです。





IMG_2734.jpg

エルチャルテンの町が見えてきました。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/303-373feca6

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~