けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

尾瀬ケ原(鳩待峠から尾瀬沼)2015.6.29.~30

IMG_4327.jpg
至仏山

毎日雨が続いています。
天気予報では29日が晴れとか。それなら至仏山に登ろう、といちじんさんと意見が一致。
しかし、ネットで調べると6月30日まで植物保護のため、登山禁止になっていました。
せっかくの好天気。なら尾瀬ケ原を歩こう、ということになりました。
至仏山と燧岳には登ったことがあります。
でも鳩待峠から尾瀬沼までを歩くのは初めてのことです。






IMG_4228.jpg

戸倉からバスで鳩待峠到着
地元の小学生がこれから出発するところです。





IMG_4254.jpg

山ノ鼻までは下りが続きます。
コバイケイソウが花盛り

小学生たちを案内していたガイドさんが、「コバイケソウ」と言っていました。
間違いじゃないの、と思っていたら、もう一人のガイドさんも「コバイケソウ」と。
いちじんさんと、名前を間違って覚えてしまったかな、と不安になりました。






IMG_4283.jpg
ルイヨウボタン






IMG_4318.jpg

山ノ鼻に到着。小学生たちがグループごとに記念写真を撮っていました。






IMG_4327.jpg

至仏山を写す池塘






IMG_4335.jpg
ミツガシワ






IMG_4347.jpg
オオバタチツボスミレ






IMG_4362.jpg
至仏山






IMG_4365.jpg
燧ケ岳







IMG_4370.jpg
モウセンゴケ






IMG_4386.jpg
ルリイトトンボ

子供たちは「トンボがくっついている!」とはしゃいでいます。
そして池塘の中をのぞき込んで「イモリがいる!」とまたまた大騒ぎ。







IMG_4395.jpg

少しの間、風が止み逆燧ケ岳が映りました。







IMG_4398.jpg
オゼコウホネ
スイレンの仲間で年々減少しているそうです。







IMG_4401.jpg

浮島
子供の頃好きだった「ひょっこりひょうたん島」を思い出しました。






IMG_4402.jpg

角度を変えて見ると、池塘に浮かんでいるのが良くわかります。







IMG_4417.jpg

尾瀬にレンゲつつじが咲くのを知りませんでした。
ミズバショウには遅く、ニッコウキスゲにはまだ早い季節だからでしょう。







IMG_4446.jpg

昼寝姿がネット仲間の人に似ていたので、つい撮ってしまいました。








IMG_4457.jpg
ノビタキ

草原の鳥です。山に登ってばかりいる私たちには、あまり会う機会ありません。






IMG_4460.jpg
ノビタキの雌?
大きな口を開けています。






IMG_4461.jpg







IMG_4473.jpg







IMG_4478.jpg





IMG_4479.jpg
ナナカマド






IMG_4491.jpg
ヒオドシチョウ






IMG_4495.jpg

竜宮十字路を過ぎると森の中へ入っていきます。
木陰がなんとも気持ちいいです。

少し歩くと、福島県境にさしかかりました。
今日お世話になる燧小屋は福島県にあるのです。






IMG_4497.jpg





IMG_4499.jpg

再び草原に出ました。






IMG_4548.jpg

そして今晩お世話になる燧小屋に到着。





IMG_4518.jpg

受付を済ませ、荷物を部屋に置いて、少し散歩をしていました。






IMG_4520.jpg
ギンリョウソウ





IMG_4522.jpg
ブナの林

尾瀬ケ原なので原ばっかりだと思ったら、私の大好きなブナ林があり、得をした気分です。






IMG_4523.jpg

明日はこの道を歩いて尾瀬沼へ向かいます。






IMG_4525.jpg








IMG_4556.jpg

曇り空だけれど、気持ちのよい朝です。
朝食をおむすびにしてもらい、5時ごろ出発しました。





IMG_4562.jpg

あちこちから鳥の声が聞こえてきます。
「ホーイチーチーチーヨ」はクロジ
「銭とり銭とり」はメボソムシクイ
ルリビタキは「ルリビタキだよ」と言っているみたいです。

あれ!もしかしてコマドリ・・・、
耳を澄ますと、「ヒンカラカラカラ」の前に「ジッ・ジッ・ジッ・・・」と前奏が入りました。
コルリです。そんなに簡単にコマドリには出会えそうもありません。





IMG_4583.jpg
サンカヨウ


鳥たちの合唱はますます活発になってきました。
ウグイス、ルリビタキ、ミソサザイ、コルリ、ホシガラス、ヒガラ、ツツドリ、
カッコウ、ホトトギス、クロジ、メボソムシクイ、キビタキ、オオルリ・・・
そしてコマドリの声も聞こえてきました。

日本三鳴鳥(ウグイス、オオルリ、コマドリ)を一度に聞きながら歩くけるなんて・・





IMG_4589.jpg

ミズバショウの季節は終わってしまったはずです。
尾瀬ケ原ではまったく見られませんでした。
それなのに、ここでは咲いているのです。





IMG_4647-001.jpg
タテヤマリンドウ






IMG_4648.jpg
ワタスゲ


 



IMG_4651.jpg

沼尻を通りすぎると再び森の中に入ります。


カッコウがあちこちで鳴いています。
「カッカッカ・・・、カッコウ」と笑ってしまうような鳴き方をするものも。
二羽がバッティングして争っている?ようにも見えました。






IMG_4655.jpg
カッコウ
ちょうど私のいるところにやってきました。



再び歩き始めました。
キクイタダキの声がしきりにします。
いちじんさんに、そう言うと、姿を見つけてくれました。
数羽が入り乱れて飛び交っているようですが、なかなか探せません。





IMG_4663.jpg
キクイタダキ

すぐ目の前に来たところを何とか撮れました。





IMG_4673.jpg
ミズバショウ





IMG_4680.jpg
ハクサンチドリ(白)

親切な人が、一株だけ白いのが咲いていましたよ、教えてくれ、
引き返して見てきました。





IMG_4686.jpg
オオバタチツボスミレ
でよいのかな?





IMG_4698.jpg

曇り空ながらも燧岳が見えてきました。


今回、尾瀬に行きたいんだけれど・・・、とお友達のsizukuさんに相談しました。
彼女は尾瀬の大ファン。若いころから何度も足を運んでいる人です。
それならぜひ、ひだまりさんを訪ねてみて、と勧められました。
彼女のことはsizukuさんはじめ、あちこちの人のブログに出てくるので、
名前だけは知っていました。





IMG_4716.jpg
長蔵小屋無料休憩所

ひだまりさんは、ここで働いているのです。






IMG_4714.jpg

何て話しかけようか・・・
はじめから、ひだまりさんですか?というのも変だし、
「すみません、sizukuさんのお友達ですか」と聞いてみました。
すると急に顔が明るくなりました。

ひだまりさんが行ってきたアラスカのこと。
私たちがこれから出かけるユーコンのこと。
話は盛り上がりました。
最後は、英語頑張らなくてはね・・・と。




IMG_6801-a16ad.jpg

ひだまりさん撮影
ふたりの写真はほとんどないので、記念になりました。







IMG_4710_20150704215731dd4.jpg

ひだまりさんは、こんなお仕事もしていました。






IMG_4712.jpg


ひだまりさんと、何度も大きく手を振って別れ、また歩き始めました。







IMG_4728.jpg






IMG_4729.jpg





IMG_4735.jpg







IMG_4741.jpg





IMG_4748_20150703233412e45.jpg
コミヤマカタバミ






IMG_4750.jpg
キヌガサソウ





IMG_4753.jpg
ゴゼンタチバナ





IMG_4756.jpg







IMG_4765.jpg
ギンリョウソウ






IMG_4771.jpg
ゴゼンタチバナ



至仏山が登山禁止になっていたので、急遽変更して尾瀬ケ原を歩くことになりました。
尾瀬は混むところ、マイカー規制があってめんどくさいところ、というイメージ。
ところが季節をずらせば静かな尾瀬を楽しめます。
尾瀬ケ原にミズバショウやニッコウキスゲがなくても、今しか出会えない花が咲いています。
地元の尾瀬なのに遠い存在だった尾瀬。これからは時々訪れてみたくなりました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/348-2b2e5de5

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~