けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ホワイトホースからクルアニ国立公園へ 2015.9.2

IMG_1047.jpg

クルアニ国立公園はほとんどが山と氷河。
セスナ機に乗ってカナダ最高峰、5,959メートルのマウント・ローガンを望む氷河の上にも降りました。




この日の予定はホワイトホースからアラスカハイウエイでクルアニ国立公園内へ。
宿泊はクルアニレイクの畔にあるクルアニB&Bで3泊します。
B&Bといっても朝食はつきません。
近くに食料品店もレストランの何もないところなので、食材を持参する必要がありました。


まずは今日からレンタカーを4日間借ります。
いろいろ戸惑ったこともありました。そのことは後で別に書きたいと思います。

ひとまずレンタカーを借りられるとホッとしました。
ミスタードーナツにたいなところで遅めの朝食をとり、
スーパーマーケットで食料品を買い込み、いよいよ出発です。
もう12時を過ぎていました。




IMG_0878.jpg

ホワイトホースは小さな町で、すぐにアラスカハイウエイに出ました。
小雨が降っていて、なんとなく心は沈みがち。
でも窓からの風景を楽しんでいました。
今日はゆっくり、宿まで行けばいいや、と・・・。





IMG_0886.jpg

ホワイトホースからヘインズジャクションまでおよそ2時間です。
ヘインズジャクションから南に下るとアラスカのヘインズというところがあります。
たまたま飛行機に乗り合わせた日本人がカナダ人のご主人とヘインズに帰るところでした。
「とっても良いところよ・・・。5時間もあれば来られるからぜひ寄ってみて」
と言われましたが、今回は予定外のところです。いつか行けたらいいんですが。




IMG_0889.jpg

ヘインズジャクションにはビジターセンターがあるからぜひ寄って見てください、
と上村さんから教えてもらっていました。
テュームストーン州立公園もそうですが、ここも立派なビジターセンターが建っています。
滞在中に歩きたいと思っているシープ・クリークのトレイルヘッドまで行く道を教えてもらいました。





IMG_0893.jpg

ヘインズジャクションは南と北に行く道との分岐です。
私たちはアラスカハイウエイを北上しました。
あと1時間ほどでクルアニ国立公園に着くはずです。

少し青空が見えてきました。ちょっとだけ期待が持てます。






IMG_0895.jpg

どんなに走っても、雪山は姿を変えて見え続けます。
どこまでもどこまでも山また山です。





IMG_0898.jpg

青空がぐんぐん広がり、二人でウキウキしてきました。






IMG_0915.jpg

ヤッホーと叫びたくなるような晴天になってきました。






IMG_0918.jpg

クルアニ湖が見えてきました。





IMG_0928.jpg

アラスカハイウエイを右折し、B&Bのあるクルアニ湖畔に向かっていきます。






IMG_0933.jpg

ここまで無事に到着。ちょうど5時でした。
管理人さんご夫婦が住んでいる家がオフィスで、ベルを押すと二階から太った女性が降りてきました。
名前はセシール。気立てのよさそうな人です。
どうやらここ数日ずっと嵐のような日が続いていたようで、
天気が回復したことを一緒に喜びました。




IMG_0936.jpg

クルニアB&Bの宿泊棟とメインの建物です。
どこが私たちの部屋かと思っていたら、意外や意外・・・





IMG_0935.jpg

このトレーラーがこれから3泊するところでした。
南は雪山がすぐそこに・・・







IMG_0937.jpg

そして北側は湖の向こうに山が見えます。






IMG_0940.jpg

ステップを登って中に入ると






IMG_0941.jpg

一番奥(南側)にベッドルーム






IMG_0943.jpg

次は洗面台(右)とトイレとシャワールーム(左)






IMG_0945.jpg

北側にダイニングテーブル






IMG_0948.jpg

その左がキッチン






IMG_0949.jpg

冷蔵庫には4日間分の食料を。







IMG_0950.jpg

リビング





IMG_0951_2015090904440647b.jpg

リビングの西側は湖です。



こんなに天気が良いので、明日にでもセスナ機に乗りたいと思い始めました。
セシールに飛行場の場所を聞くとすぐ近くにあるようです。
ひとまずゆっくりしてから、予約に行ってみることにしました。

明日の予約時間を9時と決めて、あたりの景色を眺めたりしていると、
受付の女性が近寄り話しかけてきました。
風もなくこんなに天気が良いので、これからフライトをしたらどうかというのです。
そんなに急に・・・
それにサンダル履きだし、防寒具も持っていません。
でも乗りかかった船。
着替えてくるので30分後の午後7時のフライトということに決まりました。
パイロットもOKです。







IMG_0956.jpg

パイロットはNZからやってきたというトミー。
私が彼の横に座りました。
いちじんさんはよいカメラを持っているので、と前置きされ
後ろの座席に一人で座りました。
左右どちらにでも向かってシャッターを押せるからだと言いました。


セスナ機の時速はおよそ160kmから180km。
氷河の上に降りている時間は10分ほどで所要時間は往復1時間半。
距離にしてクルアニからホワイトホースまで行くくらいとか。



飛行中の画像を並べてみます。



IMG_0960.jpg







IMG_0961.jpg







IMG_0967.jpg







IMG_0968.jpg







IMG_0979.jpg







IMG_0981.jpg







IMG_0983.jpg







IMG_0984.jpg







IMG_0987.jpg







IMG_0988.jpg







IMG_0995.jpg







IMG_0996.jpg







IMG_0997.jpg







IMG_0998_20150909044547f22.jpg






IMG_1000.jpg







IMG_1001.jpg







IMG_1004.jpg







IMG_1007.jpg






IMG_1016.jpg







IMG_1021.jpg







IMG_1023.jpg








IMG_1024_2015090904462199d.jpg







IMG_1025_2015090904462332d.jpg







IMG_1026.jpg







IMG_1027.jpg







IMG_1030.jpg







IMG_1032.jpg







IMG_1034.jpg







IMG_1038_20150909044720bcc.jpg






IMG_1041.jpg






IMG_1046.jpg






IMG_1047.jpg






IMG_1060.jpg






IMG_1069.jpg






IMG_1072_20150909044750e0f.jpg

飛行場に戻ってきたのは8時半。
これから宿に帰って夕食の用意です。






IMG_1077_201509090447512dd.jpg

9時40分、夕食。
時間がないので簡単メニューで・・・







IMG_1080.jpg

10時過ぎ、やっと夕焼けになってきました。



この夜は25時過ぎにオーロラを見ることができました。
ずっと湖畔で待っていたいちじんさんが、
ショーが始まるぞ!と寝ている私を起こしに来てくれたのです。




クルアニB&B

セスナ機の会社
Icefield Discovery




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/365-bab7776c

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~