けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ちいさな冒険

きのうの夜、留学生のJ君に、「明日、何かしたいことがある」と聞いてみました。
この正月、ずっと私たちのイベントにつき合わせていたので、
自分の意思で行動するのもいいかな、と思ったのです。
暫く考えて彼は「伊勢崎に住む友達に会いに行きたい」と言いました。
それも電車で。
少しばかりの不安はありましたが、やりたいことをさせてあげようと思いました。






10時過ぎ、通学定期券を買わなくてはならないので、私も一緒に最寄りの駅まで行きました。
それに定期券は駒形駅までなので伊勢崎駅まで乗り越しができるかどうか、
駅員さんに聞いてみる約束をしてあったのです。

行きは定期券で入り降りた駅で清算、帰りは伊勢崎から駒形までの切符を買って降りた駅で清算すればよいとのこと。
私の頼りない英語で伝えると、分かったと言いました。
それでも心配でもう一度同じことを繰り返し言いました。
5時か6時ごろには帰って来るように、
そしてもし夕飯を食べてくるようなら連絡しなさい、とも。

5時になると不安になり、メールをすることにしました。
「まだ帰らないの」「何時の電車に乗るの」と書きたいところをぐっと抑え、
「楽しんでいる?」と送信しました。なかなか返信はありません。
WiHiが繋がるところが少ないのでしょう。

しばらくして、「楽しんでいるよ、ここで夕飯を食べて行くから」と返信がありました。
それも回転寿司に行くようです。

夜、8時。「門限は9時よ」と言うのを忘れていたのに気づきメールしました。
それから10分も経たないころ、「ただいま」と言って帰ってきました。
彼の顔を見ていっぺんに心が軽くなりました。

それから彼は質問責めにあいました。
お昼はトンカツを食べたとか、
夕飯の寿司屋ではイカ、サーモン、マグロ、ポテトなどを食べたとか。
驚いたことに夕飯は一人で食べたというのです。
一緒だと思っていた友達は家に帰ってしまったとか。
そんなに寿司が好きではないのにどうして一人で行ったのか聞くと、
チャレンジしたかったと言いました。

話が前後して、伊勢崎で友達にちゃんと会えた?と尋ねると、
思い出したように興奮気味に話し始めました。
実は伊勢崎で会えなかったのです。
友達は笠懸に住んでいて伊勢崎駅で待ち合わせることにしましたが、
桐生駅の方が近いと分かりそこで待っていることにしたとか。
それをJ君に伝えたかどうかは定かでありません。
とにかく、J君は伊勢崎駅からまた電車に乗り桐生駅まで行ったのです。

小さな冒険をし終えた彼は満足そうでした。
そんな笑顔を見るのがたまらなく好きです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/427-38255305

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~