けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

黒斑山2404m

17-3787.jpg
黒斑山山頂から見た浅間山





1-3766.jpg
車坂峠から、しばらく歩くと黒斑山が見えてきました。
一旦下って右の山を登り、左の山頂まで行きます。






2-3767.jpg
四阿山が見えてきました。
ここはとても眺めのよいところ。
八ヶ岳や北アルプス、そして富士山も見える場所です。

そしてコマクサなどいろんな花がさいているところ。
雪解けが始まるといっせいに咲きだします。
そんな季節も大好きです。





3-3770.jpg






4-3771.jpg
ウサギの足跡







5-3778.jpg
積雪は1mほどあるでしょうか。
無積雪期とは視界が違います。
乗用車から見る景色と、バスから見た風景の違いみたいに。






6-3780.jpg
「今日の浅間山は最高だな~」とつぶやいているようです。






7-3781.jpg
黒斑山へは左の道を登っていきます。






11-3784.jpg
いちじんさんがカモシカを発見。
私にはなかなか見つかりません。
「あの岩の向こうだよ」と言われても、いくつも岩はあります。
双眼鏡を出してやっとカモシカを確認。
ズームをいっぱいにしてやっと写せました。






10-3789.jpg
トーミの頭に向かって登っていきます。





12-3791.jpg
黒斑山山頂






13-3794.jpg





14-3797.jpg
浅間山をズームで!
噴煙は消えたり、ムクムク湧きだしたり。。。
まるで生き物のようです。






16-3800.jpg
トーミの頭から下ってゆくと、八ヶ岳の麓に小諸の町が見えました。
右のピークはゾレの頭(槍ヶ鞘)です。
その下にカモシカがいました。
あんな急斜面をよく登り降りするものです。





15-3802.jpg
行きにカモシカを見た場所よりだいぶ下ったところに、親子がいました。
餌を食べながら山を下りて行くところです。
遠すぎて写真には取れませんでしたが、足跡をキャッチ!




啓蟄のこの日。
高崎では春のような陽気だったようです。
しかし、2000mを越えた山では、まだまだ真冬。
それでも陽射しは1月とは違った暖かさでした。












関連記事
スポンサーサイト

コメント

雪の高嶺
黒斑山、素晴らしい景観ですね。
お天気も良く、誰も歩いていない雪原は、気持ち良さそうです。
でも、登りはきついのでしょうね。
けいこさんは、いちじんさんと、たくさんの山を歩いていらっしゃるので、実力がありますね。
わたしは、憧れるのですが、無理そうです。
冬の2000m級にも挑戦されて、素晴らしいです。
浅間山の特徴ある山容が美しいですね。
花々が咲き乱れる頃、行ってみたいなぁと思いました。
sizuku|2013年03月13日
Re: 雪の高嶺
suzukuさん、こんにちは。
黒斑山は車で標高2000m近くまで行けます。
だから体力のない私でも、お天気さえ良ければ何とか登れます。
雪が融けると可憐な花々が咲きだします。
そのころsizukuさんをご案内したいですね。

けいこ|2013年03月16日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/51-5699a9b7

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~