けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

リカータ~アグリジェント~タオルミーナ 2016.11.27

IMG_4894.jpg 
アグリジェント



夕べ最後の公演を終え、いよいよ二人旅。
まずはシチリア島のタオルミーナに2泊します。
リカータからバスでカターニア、そしてバスを乗り換えタオルミーナへ。

すると、カターニアで一泊して帰国するというご二組の夫婦に、タクシーを一日チャーターし、アグリジェントまで行くのでどう?と誘われました。
カターニアとは反対方向です。タオルミーナ行きのバスに間に合うようカターニアに帰ってくる、ということでご一緒することに。

まずは、リカータの町を見下ろすところに立つジュリアーナホテル。
当初、ここに滞在予定でしたが主催者の都合で海辺のホテルに変更になりました。
みんなどんなホテルだったのか興味津々。
ここだったんだ・・・

DSC_7759.jpg





市内を抜け、アグリジェントにまっしぐら・・・
朝、ホテルでちょっと腰に痛みが走りました。
その影響で車の振動が腰に響きます。

DSC_7775.jpg 




遺跡が見えてきました。

IMG_4894.jpg 




もうすぐ12月とは思えない陽気で半そでになりたいくらいでしたが、手持ちがなくて。。。

DSC_7815.jpg 


6人でゆっくりのんびり歩きました。
ここからカターニアまで、どのくらいかかるのだろう・・・
カターニアからバスでタオルミーナまで行くので5時ごろには着きたいと伝えてあります。
でも、みんなマイペース。
 
DSC_7828.jpg 




腰痛がなければ、もっと楽しく歩けるのに。
悪化しないか不安ですが、どうにか頑張りました。

DSC_7849.jpg 






DSC_7898.jpg 






IMG_4900_20170216214957556.jpg 





IMG_4921_20170216214958f9b.jpg 





IMG_20161127_14114907.jpg 



アグリジェントを後にし、一路カターニアへ。
バスの時刻を調べてもらったら、5時30分だったかな。
しかし、カターニアのバスターミナルに着くころ、刻一刻と発車の時刻が迫っていました。
タクシーの運転手さんとイタリア人の知人がなんだかんだと言っています。
イタリア語なのでチンプンカンプン。
もう間に合いそうもありません。
どうしよう!
そしてタクシーが着いたのは鉄道の駅でした。
二人のイタリア人が慌てて切符を買い説明してくれまあした。
そこのホームに直ぐ列車が来るからそれに乗ればタオルミーナに着く、と。

鉄道での経路を考えていませんでした。
バスで行き、タオルミーナのバスターミナル近くのB&Bを予約してありました。
バスを降りれば歩いていける距離のところです。
それでも鉄道はどこを通っているのか地図で見ておきました。
バスターミナルは小高いところにある町の中心地。
そして鉄道の駅は海岸沿いでした。
決して歩いて行ける距離ではないのでタクシーで行くことに。

冬は日が暮れるのが早く、カターニア駅に着く頃はもう真っ暗。
列車は直ぐに来て乗り込みました。
同じ車両に他の乗客はいません。
社内放送の駅名が、ガタゴトとうるさくてよく聞き取れません。
フラットホームにある看板の表示を見ようとしても灯りが暗くて読めません。

カターニア駅でイタリア人の知人から、タオルミーナの到着時刻を聞いておきました。
それだけが頼りです。
ちょうど到着時刻になったとき、駅に止まりました。
しかし、どうも放送された名前と違うような気がします。
でも、いちじんさんは到着時刻になったから、という理由で列車から降りました。
プラットホームに降り立つと駅員さんが、どこへ行くんだ!と。
「タオルミーナ」というと、「違う、早く列車に戻りなさい」と言いました。
決してイタリア語が分かった訳ではありません。
口調とか身振り手振りがそう言っていたのです。

再び列車に乗り、近くにいた車掌さんにチケットを見せ「着いたら教えて」と頼みました。
もちろん手振りで。
次に止まったところで、ここだよ、と言ってくれました。
駅前にはアタクシーが3台止まっていて、すぐに乗ろうとしましたが、
その前に「Quanto costa?
クワント・コスタ いくらですか?
イタリアではボラれるとこがよくあると聞き、これは必須言葉です。
それでも今回の旅で、そんな悪い人には出くわしませんでした。

タクシーに乗るときは住所が大切です。
Googleマップをプリントした紙に書いたアドレスを見せて出発。
B&Bに着いたのは7時過ぎでした。
窓から夜景がとてもきれい。海が見えるかどうかは明日のお楽しみです。

IMG_20161127_190438360.jpg












関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/534-1fb9a3d9

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~