けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ソレント~アマルフィ 2016.12.2

今日の予定はとっても緩いので、ゆっくり出発。

ソレントに泊まるならこの宿、マリナピッコロ73はお勧めです。
部屋からはもちろん、ダイニングからも海が見えて満足でした。

DSC_9561.jpg 





DSC_9562.jpg 





IMG_20161202_083526567.jpg 




夏だったら風に吹かれて気持ちよいのでしょうね。

IMG_20161202_083306699.jpg 





チェックアウト。

DSC_9599.jpg 




ナポリ行きのフェリー乗り場。通勤に使っている人も多いのでしょう。

IMG_20161202_09001339_20170307211943f68.jpg 



ボランティアのガイドさんに会ったので、
ソレント駅までのバス停とチケットを買う場所を聞きました。
宿までは下りだったので歩いてきましたが、登っていくのはちょっときつそうなので。

DSC_9581.jpg



タバコ屋さんで買ったチケットを持ってバスに乗り込むと、このチケットではダメだと言います。
いつもながらイタリア語なので言葉はわかりませんが、そう言っています。
バスから降りてガイドさんに聞いても良くわからないみたいです。
道を行く人に声をかけてみました。
なかなか英語が通じません。困っている私たちを見てひとりの男性が声をかけてくれました。
駅に行くのは二つのバス会社があるようです。
一緒にタバコ屋さんまで行ってチケットを交換してくれました。


DSC_9602.jpg  




5分ほどでソレント駅前に着くとアマルフィ行きのバス(SITA社)が待っていました。

DSC_9609.jpg 





大型バスがくねくねした海岸の細い道を走ってゆきます。
すれ違いが大変なときもあり、レンタカーで走るのは大変そうです。
アマルフィ到着。
ガイドブックで見ていたとおりの町並みです。

DSC_9665.jpg 





IMG_20161202_115544979.jpg 



この日の宿は 
Albergo S. Andrea アルベルゴ S. アンドレア
まだ昼前なので、チェックイン時間にはなっていません。
いちじんさんのリュックが重いので、預かってもらいバスでラベッロに向かおうとしました。

IMG_20161202_121133418.jpg 



しかし・・・
玄関のドアには鍵がかかっていました。
チェックインの2時までだいぶ時間があります。
海辺の方へ行ってお昼を食べたり、メインストリートを山の方へ向かってあるいてみたり、
とりあえずフラフラしていました。
そしてチェックインの時間になった!と宿に行ってみると、まだ鍵がかかったままです。
しかたなく電話をしてみました。
すると、「あなたたちは16:00にチェックインする予定でしょう」と。
そういえば予約ホームにチェックインの予想時刻を16:00と記入したような気がします。
「5分待って!すぐ行くから」と電話は切れました。

やっと部屋に入れ荷物を置いてラベッロへ。
ここはガイドブックを見て知り、山の上のほうの小さな村に行ってみたくなりました。
路線バスなので途中、降りたり乗ったりする人がいます。
私たちはどこで降りればよいのか・・・
なんとなくここかな、と思う場所で降りてみました。

DSC_9882.jpg 






DSC_9880.jpg 



バスを降り、すぐに目に入ったのがヴィッラ・ルーフォロ
回廊つきの中庭があり、海岸線を一望できる庭もあります。
夏になるとここでワーグナー音楽祭が行われるそうです。
海岸に突き出した野外ステージでの演奏を聞いてみたいと思います。

IMG_5107.jpg 






IMG_5104_20170307211422f8e.jpg




トゥーモ
 
DSC_9866.jpg 



日が陰ってきたので、そろそろアマルフィへ帰ることに。


冬は日が暮れるのが早くて、まだ5時前でもこんな感じです。
今まで毎日お天気が良かったのに、ここにきてちょっと雲がでてきました。

IMG_20161202_164155243.jpg 





IMG_20161202_164241202.jpg 




宿の真ん前にあるドゥオーモ(大聖堂)です。

IMG_20161202_164630160_20170307212758335.jpg 






DSC_9896.jpg 
 




部屋の窓から大聖堂が見えます。

IMG_20161202_165217374.jpg 





どこで夕食を食べようか、いつも迷います。
たまには何かをテイクアウトして部屋でたべようかとも思い街を歩きました。
そしてこの店の前で中を覗いていると、店の人がやってきて手招きします。
なんだか、それにつられて入ってみました。

DSC_9915.jpg 





IMG_20161202_194048852.jpg 




いろいろな魚介類のフライが美味しかったです。
二人でも食べきれないほどの量でした。

IMG_20161202_194159496.jpg 





ほろ酔い加減で、海辺を散歩。

IMG_20161202_203613455.jpg  







IMG_20161202_204839299.jpg 



お腹もいっぱい、夜風に当たりながら宿に戻ってきました。
宿の窓から・・・

DSC_9911.jpg 



明日は、2泊3日の小旅行の最後、ナポリ(サンタルチア)の宿に戻ります。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/545-55101ad2

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~