けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

仙人ケ岳663m

11-3952.jpg
山頂付近のアカヤシオ

今年は桜の開花が10日ほど早まりました。
なら、アカヤシオも。
昨年は4月25日がちょうど満開のころだったので、ちょうど良いかな、と出かけてみることに。




1-3901.jpg
アカネスミレ

この季節、落ち葉の中からスミレが顔をのぞかせます。
すると、その花の名前はと知りたくなります。

スミレに興味を持ったのはもう8年ほど前。
日記代わりに綴っていたホームページ「ちいさな輝き」を通して知り合った人たちの中に
ミレの好きな人が何人もいました。
季節になると彼らのHPは可愛らしいスミレの花であふれ、心魅かれたのです。
「スミレオフ会」で観察会&懇親会をしたことも。

しかし、ただ可愛い~、だけでなかなか識別ができません。
毎年、春になると図鑑を見ながら頭悩ませます。




2-3898.jpg
アケボノスミレ

葉っぱがクルクルって丸まっているところが印象的です。





4-3921.jpg
アケボノスミレ

花が咲いているのに、葉っぱがまったくありません。
とても不思議に思いましたが、図鑑を見るとそれがこの花の特徴のようです。




1-3901-1.jpg
アカネスミレ?





2-3903.jpg
マキノスミレ?シハイスミレ?

スミレを識別するには葉裏の色、側弁基部の毛の有無、葉・茎の毛の有無、などなど
たくさんポイントがあるようです。
しかし、私はいつもそこまでの観察を忘れてしまいます。
なので家に帰ってから画像だけ見て判断するのは難しいようです。



3-3914.jpg

仙人ケ岳へは小さなピークを幾つも越えていきます。
まだまだ山頂は見えません。
標高1000mに満たない山でもしっかり歩かなくては。。。





32-3924.jpg

アカヤシオのトンネルが続くのはこのあたりからでしょうか。
とことが、すっかり花は終わっていました。




5-3929.jpg
「犬返し」

10m程の岩場でクサリも付けられています。
慎重に登れば大丈夫でしょうが、巻き道があるのでそちらを歩きました。
ここでちょうど行程の半分くらいです。

ここからは岩尾根のアップダウンを繰り返します。




7-3932.jpg
松田川ダムが見えます。





8-3936.jpg

来た道を振り返ります。
アップダウンといってもそれほどは下らず、すぐまた登りがあります。
そんな繰り返しを何度もしてきました。





9-3940.jpg
ヤマザクラは落ち着いた華やかさがあり、好きです。





10-3941.jpg

すれ違う人に、「花が見られなくて残念ですね」と声を掛けると、頂上付近ではまだ咲いていると言いました。




33-3953.jpg

ここがその場所です。
今日はアカヤシオが見たくてやってきたので、いくらか満足。




12-3955.jpg

山頂まであとわずかです。




13-3957.jpg
マキノスミレ

確か去年もここに咲いていました。
そんな姿に出会うと、「やぁ、元気だったね!」と声を掛けたくなります。





14-3961.jpg

ゆっくりゆっくり歩いて4時間。
山頂に着きました。



15-3965.jpg

山頂からの展望はあまりありません。




17-3975.jpg

山頂付近で出会うのは、いつもヒオドシチョウ。




16-3968.jpg
マキノスミレ




18-3976.jpg

帰りは沢沿いの道を下ってゆきます。




19-3987.jpg
マルバスミレ




20-3989.jpg
エイザンスミレ




21-3995.jpg
タチツボスミレ





22-4008.jpg
タチツボスミレ





23-4004.jpg

沢沿いは落ち葉でいっぱい。





24-4018.jpg

沢はどんどん広くなります。
ミソサザイが囀り始めました。
声の方に目をやると小さなミソサザイが飛んでゆくのが見えます。




25-4022.jpg
マルバスミレ




27-4025.jpg
ヤマルリソウ




28-4027.jpg
タチツボスミレ





29-4032.jpg
ニリンソウ




30-4037.jpg
ヤマルリソウ
ピンクの花もありました。



車に戻ると、
「○○が熱を出しちゃって・・・」と電話。
孫の世話を頼まれ急いで帰宅。
それにしても北関東自動車道のお陰で、登山口から高崎の自宅まで1時間ほど。
便利になったものです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
-|2013年04月18日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/56-a1a79c46

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~