けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

桧沢岳1133m

10-4252.jpg

桧沢岳西峰からの展望

アカヤシオを求めて再び西上州の山へ

この山に登るのは始めてですが、地図とガイドブックがあれば、何の問題もないと思っていました。
ところが、登山口がなかなか見つからず、歩き始めても登山道が不明・・・
こんなに迷った山登りは始めてでした。



2-4214.jpg

登山口から林道を歩き出し、ここの分岐で左に折れて橋を渡ったところです。
コースは右回り。またここへ戻ってきます。



3-4220.jpg

この辺りまで人家があり、手入れのいき届いた木々がたくさんあります。
そしてコジュケイの親子が目の前の道を横断。
のんびりと歩いていました。
ところが、この先に登山道がありません。
少し戻って右に曲がる道を見つけ、そこを登ることにしました。




4-4229.jpg

桃の木でシジュウカラにメジロが囀っています。


この先、ガイドブックにある「最後の民家」がありました。
玄関先を右に折れましたが、道は途中で終わり。間違ったかな、と思い引き返しました。
下りながら登山口を探しましたが見つかりません。
とうとう橋を渡った分岐のところまで戻ってしまいました。




19-4231.jpg

結局、この「最後の民家」の玄関先を左に行くことに。
この家は廃屋になっていましたが、まさか民家の庭先を行くとは思わなかったのです。





5-4234.jpg

フモトスミレ




6-4235.jpg

アカヤシオがちらほら




8-4246.jpg

後から来た埼玉の二人連れに追い越されました。
このコルをまず左に登り西峰へ。





9-4251.jpg

今年のアカヤシオは蕾が膨らんできたころ、寒さが厳しくなり降雪もありました。
涸れてしまっているのが目立ちます。





10-4252.jpg

浅間山




20-kazu.jpg
(photo by itijin)

西峰の南側は絶壁の上にあるようで、のぞきこむと背筋がゾクゾクしてきました。


再びコルに戻り本峰へ。




11-4259.jpg

山頂からの眺めはあまりありません。
きっとアカヤシオが咲き乱れるのでしょう。


ここで早めの昼食。
最近の定番は、おにぎり、きゅうりと大根のぬか漬け、そしてオレンジ。
ダイエット中の私たちにはこれで充分です。

山頂には祠があり、その先に道は続きます。
そこは急な斜面で慎重に下ってゆきました。




12-4279.jpg

見晴らしの良いところはここまで。



13-4286.jpg

だんだん緑豊かになってゆきます。




14-4289.jpg

沢に出ると、そそそろ登山口でしょう。
こんなところにはスギタニルリシジミがいそうです。
注意深く見ながら歩きました。




15-4291.jpg

フデリンドウ




16-4296.jpg

ニリンソウ




1-4297.jpg

これもニリンソウ
こんな異変が現れることもあるそうです。




17-4314.jpg

最後にいました。
スギタニルリシジミです。
20頭くらいが舞っていました。
翅を広げてくれるのを待っていましたが、そうは簡単にいきません。




18-4315.jpg

沢から林道に出て今登ってきた桧沢岳を振り返りました。
終始急坂が続く山でした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/60-f9a57f54

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~