けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ヴェローナからドロミテのガルデーナへ移動 2017.7.1

IMG_8568.jpg 
ヴェローナ駅


今日は移動日です。
列車でベローナ駅からボルツァーノ駅、そこからバスでバル・ガルデーナまで行きます。
バスの本数が少ないし、列車との接続も悪いので、一日がかりです。



IMG_8567.jpg  
画像左側が駅



宿から駅まで歩くかどうか迷いました。
空港から乗ったタクシーの運転手さんは、歩くのは無理だよ、と言い、
宿のマダムは英語をほとんど話しませんが、簡単な会話なら身振りで伝わり、
人差し指と中指で歩く真似をして、そんなに遠くないから簡単だわよ、と。
電車は11:50発なのでゆっくり歩いてゆくことにしました。

駅のすぐ横にバスターミナルがあります。

IMG_8565.jpg



駅の構内はさすがイタリア。
なんともカラフルです。

IMG_8568.jpg 




チケットは昨日、時間がたっぷりあったので買っておきました。
と言っても、どうしたらよいかわからないので、インフォメーションの人に助けてもらいました。
日本で調べた通り、11:50発を購入。

IMG_8626.jpg 




11:50発は行き先がボルツァーノではなく、BRENNEROとあります。
ボルツァーノ行きは11:09、11:47もそうです。

IMG_8569.jpg



11:50までだいぶ時間があります。
反対側のプラットホームにボルツァーノと書かれた列車が止まっていました。
11:09発でした。もうすぐ出発の時刻です。
いちじんさんはその列車の方が早く着くから、と飛び乗りました。
出発間際の列車は満席に近い状態でごった返しています。
私は日本で調べた時刻表のことを思い出しました。
ボルツァーノに行くのにregionale veloce という列車を選んだのです。
同じ料金で所要時間が少なく、日本でいう快速のようなものかと思いました。
私はすぐに「降りよう」と言いました。いちじんさんは怪訝そうな顔をしています。
BRENNEROはどこ?このブログを書きながら調べてみると、
ブレンネロという町で、ブレンネー峠がありオーストリア国境近くでした。

IMG_8573-001.jpg  





そして予定通り、11:50発の列車に乗りました。

IMG_8576.jpg 



思ったとおり、先ほどの列車よりこぎれいな車両です。
スーツケースもゆったり置けました。

IMG_8584.jpg 





少し走るとすぐ山のある景色に・・・

IMG_8580.jpg





どこまでも山が続きます。
畑はブドウなどの果物がずっと繋がっていました。

IMG_8581.jpg  





ボルツァーノ駅に13:30到着

IMG_8587.jpg 




鉄道駅の近くにあるバスターミルへ向かいチケットを買いました。
出発は15:26。だいぶ待ち時間がありますが、全て承知のこと。
近くのカフェで人間ウォッチングしていました。

IMG_8589.jpg 



バスの出発時刻が近づいたのでターミナルへ行くと、男女2人が待っていました。
タイから来たと言い、同じガルデーナへ行くそうです。
だんだん人が増え車内に座る席がほとんどなくなりました。
バスターミナルを出ると次はすぐ近くの鉄道駅。ここで思わぬことが。
乗車を断られる人が出てきたのです。一日に何本もないバスです。
大きなリュックを背負った人たちはどうするの、他人ごとではありません。

1時間半で到着する予定が30分以上遅れてガルデーナの町にやってきました。
町の中にもバス停はいくつかあります。
事前に宿へ問い合わせておいた名前Ciampinioiを運転手さんに伝えておきました。
日本のように「次は○○」という案内がありません。
何度も、ここ?と聞きながらやっと目的のバス停に着きました。
バス停の看板に、その名前は書いてありません。

IMG_8595.jpg 




私たちが乗ったバスのすぐ後ろからもう一台、ガラガラのバスがやってきました。
どうやら運転手さんは駅前で、増便のことを説明して乗車を断っていたのでしょう。
すぐ近くにロープウエイの乗り場がありました。

IMG_8593.jpg 




宿の向かってゆくと、バスターミナルで一緒だったタイの人も同じ方向へ歩いて行きます。
そしてチェックインしたのは同じB&Bでした。
Garni Crepaz B&B

IMG_8597.jpg 




荷物を置いて、まずインフォメーションセンターへ。
ハイキングに利用できそうな地図を何枚かもらってきました。
次にスーパーマーケットへ。
オレンジの自動絞り機の前で男性が一本作っているところでした。
使い方が分かったので試しに買ってみました。
下にペットボトルを置きボタンを押すと、
上のオレンジが下の方へ動き出し、途中で絞り出されるのです。

IMG_8600.jpg 





IMG_8607.jpg 




一旦宿に戻り、地図を見ながら明日の予定を相談。
なかなか決まりません。
外はまだ明るいけれどもう8時。
夕食を食べに出かけました。
いくつかのレストランを見て回ったけれど、結局宿のすぐ近くにある店に寄りました。

IMG_8621.jpg 




入り口は狭いのに中に入ると、奥が深く大勢の人で賑わっていました。
ホウレンソウ入りのニョッキと

IMG_8618.jpg 




隣のテーブルで食べていたのを見たいちじんさんが、
「あれは何?」とウェイトレスさんに聞いてメニューを指さしてもらいました。
ラザニアです。

IMG_8619.jpg 





IMG_8620.jpg 




9時を過ぎてもまだ薄明るいです。
小雨が降っていたので、街を歩く人もまばら。

IMG_8622.jpg 



明日はいよいよハイキング。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/605-fc6a8c93

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~