けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

烏帽子岳2066m

15-4535.jpg

山頂からの展望 
妙高山、火打山、焼山(右から)


前日の夜は雨がザーザー降っていました。
山に行く気はまったく起きません。
数独を始めたら、結構難しい問題で深夜までかかってしまいました。

ところが翌朝、すっかり青空。
天気予報ではそうだったので不思議はないのですが。
こんな青空を見れば山に行きたくなります。
袈裟丸のアカヤシオ、とも思いましたが、展望を楽しめる山、烏帽子岳を選びました。






1-4509.jpg

湯の丸高原の雪はすっかり消えていました。
しかし、木々の芽ぶきはまだありません。
花もまったく咲いていません。

たったひとつ、青空のもとで芽吹いたものがありました。




9-4511.jpg

登山口からの林道にコツバメがいました。
もう少し暖かくなれば、いろいろなチョウが舞う場所です。




2-4514.jpg

湯の丸山を目掛けて歩きます。

しかし、今日の目的は烏帽子岳。
湯の丸山の中腹を歩いて行きました。




3-4515.jpg

突然現れた蓼科山。
てっぺんに雪がなかったら、それと気づかなかったでしょう。




4-4518.jpg

スミレはないかな・・・、と歩いていたら、
前を歩く私に後ろから「ここにあるよ」と、いちじんさん。
目がいいのでよく花を見つけてくれます。
雪解けのあと一番に咲いているので、アオイスミレ?
それともタチヅボ?
私には良く分かりません。



5-4519.jpg

突然、富士山が現れました。
まさか見られるとは。
私は富士山を見るのが好きです。
見えただけで嬉しくなります。

いちじんさんが、10m位後を歩いている人に、
「富士山が見えますよ」と大きな声で言いました。
しかし、その人からは何の反応もありません。
人それぞれです。



6-4524.jpg

少し高度を上げたところで、富士山をもう一枚。
ズームにして撮ってみました。

しばらく歩くと、早くも下ってくる人がいました。
「富士山が見えますね」と声を掛けると、
男性は、「ええ、でも雲がかかっちゃいましたね。上ではもっと良く見えましたよ」
と満足そう。
湯の丸山から烏帽子岳を登ってきたそうです。




7-4525.jpg

烏帽子岳が見えてきました。
夏にはヤナギランがたくさん咲いている場所です。

キベリタテハが舞ってきたと思うと、谷の方へす~っと消えて行きました。
そのヒラヒラした優雅な舞い方。
うっとりと見つめていました。





8-4526.jpg

鞍部から少し急な道になります。
根子岳から四阿山が見えてきました。
昨年6月登った山です。
あそこを歩いたのだと思うと山に対する思いが変わってきます。





10-4522.jpg





11-4529.jpg

この道をもう少し行けば稜線に出ます。
富士山はまだ見えるかな、どんな山が見えるかな、
期待が膨らみます。
しかし、もう昼近く。雲も沸いてきていることでしょう。

「もっと早く出てくればよかったな」
「数独なんかしなければ良かった」
と二人で反省。




12-4530.jpg

見えました。富士山です。
雲が大分出てきましたが、まだ見えます。





13-4531.jpg






14-4534.jpg

しばらく、この眺めのうっとりしていました。



17-4537.jpg

山頂到着。
今日は若い人たちが大勢います。
山頂で無線交信をしていた中年の男性。
「いや~、うれしいな。山もこんなに賑わうようになって」
と言っていました。





16-4539.jpg

里の家々がキラキラと輝いています。
あそこから、この山を見ている人もいるような気がしてきました。





15-4535.jpg

いつも登っているような山からでは、妙高、火打方面を見ることは余りなくて新鮮です。
いつか登ってみたい山です。


無線で交信している人の声がだんだん大きくなっていきます。
次からと相手を変えて話ています。
それもみな男性。
携帯電話が普及しても愛用者は健在のようです。


余り落ち着かないので、おにぎりを食べたらすぐに下山。




18-4550.jpg

行きには気づかなかった山が見えてきました。
四阿山の右にある草津白根方面の山がです。



斜度が緩くなってきたら、体と頭がフラフラしてきました。
どうやら睡魔に襲われたようです。
寝たくとも、適当な場所がありません。



湯の丸高原の駐車場に戻ってくると、スキー場の方からカッコーの声がします。
今年初めて聞きました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/67-615daf1a

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~