けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

リーズ・ドゥ・ラ・サール ピアノ・リサイタル

2013年5月19日
開演 15:00
会場 前橋市民文化会館 大ホール
ピアノ リーズ・ドゥ・ラ・サール

プログラム

ラヴェル: 鏡
1.蛾
2.悲しい鳥たち
3.海原の小舟
4.道化師の朝の歌
5.鏡の谷

ドビュッシー: 前奏曲集より
音と香りは夕べの大気の中に漂う
妖精たちはあでやかな舞姫
亜麻色の髪の乙女
バックの踊り
デルフィの舞姫
西風の見たもの

   ◇◆◇◆

プロコフィエフ

ピアノ・ソナタ第3番 イ短調作品28 

「ロメオとジュリエット」からの10の小品 作品75より
少女とジュリエット
客人たちの到着
仮面
モンターギュ家とキャピュレット家
マーキュシオ
別れの前のロメオとジュリエット

トッカータ ニ短調 作品11

アンコール
ショパン / ノクターン 嬰ハ短調 第20番 遺作
シューマン(リスト編)/ 献呈 





いちじんさんはコンサートのチラシを見て彼女の容姿にひと目ぼれ。
ただそれけで、チケットを購入しました。
もちろん私の分も・・・
彼女のことは何もしらないし、ウィーンへ旅立つ準備もしなくては・・・。

演奏が始まると、澄んだ音に聴きほれ、滑らかに動き回る指先に見とれました。
ラヴェルの曲をおよそ30分、一気に弾き終えると下手に退場。
そして何分もしないうちに再び登場。楽屋で休む暇もなかったくらいです。
私はラヴェルの余韻に浸る間もなく、ドビュッシーの世界に移りました。

休憩時間を入れて、2時間10分。
集中力を欠くことなく、全てのプログラムを終えました。
彼女の頭の中はどうなっているのだろう、といちじんさん。
いちじんさんの気まぐれで行ったコンサート。
とても楽しかったです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/72-8ac94506

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~