FC2ブログ

けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

チャイコフスキー「待雪草」四季より四月 2018.4.18

2018041823225090f.jpg 

2月11日から譜読みを始めて2ヶ月ちょっと。だいたい音取りができるようになりました。
今日のレッスンで、つっかえながら弾き終えると先生は「できたわね、おめでとうございます!」と小さく拍手をしながら言ってくれました。「これなら発表会に弾けそうね」とも。
次のアルペジオは6月の終わりか7月です。それまでには何とかなるでしょう、と先生。
そして今日注意されたことは、



①9小節目からメロディーが左手と右手に交互に移るところは、メロディーの音を大きく出す。
②23小節目の最後の右手の和音、「ファ・ラ」のラはメロディーラインの音なのでしっかり出す。
③26小節目、右手の最後の音はスタッカート、しっかり切る(休符もある)
④25小節目から4回繰り返されるメロディは気持ちを変えて変化をもたせる。
⑤57小節目、右手、頭の2音にアクセントをつける。
⑥82小節から最後まで8分の6拍子のリズムをしっかり刻む。

次の練習曲を相談しました。
先生のお勧めはドビュッシーの「アラベスク1番」です。♯が4つもあり大変そうです。それに三連符が難しくてやる気が出ません。すると先生は待雪草ができたのだから、アラベスクも大丈夫よ、と。とりあえず5小節だけ指遣いを教えてもらい、練習してくることにしました。6ページもある曲です。途中で嫌になってしまったら、またギロックの曲をやったらいいわ、とも言ってくれ気楽にすることに。
一時間のレッスンがあっという間に過ぎました。

※松雪草
 マツユキソウはスノードロップスのこと? だとすると待雪草ではないかと思いました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/773-ca76349f

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています

HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~