けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

初夏にジョウビタキ

01-5208.jpg

木のてっぺんで鳥が囀っていました。
だいたいこんなところで鳴いているのはホウジロです。


しばらく声を聞いていると、どこか違うのに気づきました。
急にその正体を知りたくなり双眼鏡で見ると、ホオジロとは全く違います。
姿はジョウビタキ。でも6月にいるはずありません。
秋に渡ってきて春には北国へ帰ってしまうからです。
なら、この鳥は何?

そのとき、いちじんさんが「ジョウビタキだ!」と言いました。
やっぱり!

この囀りは雌を呼ぶ求愛?
でも、みんな北へ渡ってしまって誰もいないでしょうに・・・。
寂しいラブコールにみえました。

この画像をface book に載せると、
周辺にメスはいませんでしたか、とコメントがありました。

そういえば、はじめジョウビタキの地鳴きが聞こえた、と思ったものの、そんな訳ないルリビタキだ、
と思いこませたのを思い出しました。
両者の地鳴き(囀りではない声)は良く似ていて、私にははっきり区別を付けられません。

もしかして、カップルが誕生しているかもしれません。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/78-1af8a616

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~