FC2ブログ

けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

天神平から谷川岳 2018.6.25

ホソバヒナウスユキソウを見たくて谷川岳に行ってきました。何とひとりで。いちじんさんは所要があり一緒に行ってもらえず、電車、バス、ロープウェイを乗り継いで天神平まで行きました。

IMG_3107_20180627013134e92.jpg
オキの耳からトマの耳を望む



天神尾根を登ってゆくのは初めてです。
西黒尾根や巌剛新道を登って山頂に行き、下りに天神尾根を降りるのが定番でした。
ことろが、もうそんな体力はありません。

IMG_3043.jpg




ギンリョウソウ

IMG_3046.jpg 






タニウツギ

IMG_3051.jpg 






こんな岩場を登ってゆきます。

IMG_3054_201806270130426d9.jpg 








IMG_3057_20180627013043fd5.jpg 






アカモノとゴゼンタチバナ

IMG_3061.jpg 







森林を抜け展望が開けると気分爽快です。

IMG_3062_20180627013046b79.jpg 







IMG_3065_20180627013048a09.jpg 





ナエバキスミレ
ほとんど咲き終わっていました。

IMG_3067.jpg 




一人で歩いているとダレてきます。汗だくになり、疲労もたまってきました。
もうすぐ肩の小屋というあたりで、ギブアップしたくなりました。
もう一人の自分が、エーデルワイスを見に行くんでしょ!と励まします。


IMG_3073_20180627013051cfc.jpg 




前回きたのはもう6年前。同じ時期(6月24日)なのに、この辺りは残雪がたくさんありました。

2012.6.24 
巌剛新道から登り、もうすぐ肩の小屋というあたり。左下には天神平から登って来る人が見えます。





2012.6.24 
肩の小屋から下ったところ。木段がみえます。







目的があると元気がでるもので、どうにか肩の小屋までやってきました。

ミヤマキンポウゲ

IMG_3077.jpg 





肩の小屋を過ぎると、万太郎山から仙ノ倉山に続く道があります。

IMG_3079.jpg 




オノエラン

IMG_3082_20180627013055867.jpg 





やっとトマの耳に到着

IMG_3084_20180627013057d02.jpg 





トマの耳から肩の小屋が見えます。

IMG_3087.jpg 





山頂から万太郎山方面

IMG_3091.jpg 




トマの耳まで来たけれどウスユキソウには出会えませんでした。
少し休んでオキの耳へ向かいます。一旦下ってまた登るのです。
だんだん最後の登りが嫌になってきました。
もうウスユキソウは諦めよう!
そして眺めの良い所でおにぎりを食べることにしました。

そこへオキの耳からひとりで下ってくる女性が声を掛けてくれました。
「ここからの眺めは素晴らしいわね」
私が休んでいる場所は最高のテラスでした。
彼女に、ホソバウスユキソウのことを尋ねると、山頂直下に咲いているといいます。

IMG_3098.jpg 



ここで引き返そうと思ったのが、急に元気になりました。
帰りのバスや電車の時間が気になります。でもここで引き返したら後悔する!
下りのロープウェイの最終は5時。そのあとのバスや電車はどうにかなる!
急に大胆な思いが湧いてきました。

だんだんお花畑になってきました。

IMG_3097_201806270131027f9.jpg 






キバナノコマノツメ(スミレ)
ほとんど散りかけていました。

IMG_3103.jpg 






コバイケイソウ

IMG_3105.jpg 





振り返るとトマの耳が・・・
 
IMG_3107_20180627013134e92.jpg





ユキワリソウ

IMG_3111_20180627013135254.jpg 







IMG_3115.jpg 






ウスユキソウ

IMG_3116-001.jpg 





ホソバヒナウスユキソウ

IMG_3113_201806270131363c1.jpg 





ホソバヒナウスユキソウ

IMG_3127_20180627013142bb8.jpg 






ホソバヒナウスユキソウ

IMG_3128.jpg 






ホソバヒナウスユキソウ

IMG_3131_201806270131451b7.jpg 





写真を撮るにに夢中になっていると、あっという間にオキの耳です。

IMG_3119_20180627013140e5c.jpg 





オキの耳

IMG_3123.jpg 




山頂に立つとそのまま下ってきました。
さっきまでいたオキの耳。
写真を撮りながらひと息ついています。

IMG_3135-001.jpg 





しばらくするとヘリコプターのけたたまし音がしてきました。
オキの耳あたりを旋回しています。
観光ヘリにしては行動がちょっと変でした。
遭難者を救助していたのだと知ったのは、肩の小屋を下ったあたりで出会った女性からです。

IMG_3143-001.jpg 




やっぱりロープウェイ駅発4時のバスに乗りたい!
そう思って頑張って下ってきました。
歩きにくい岩場を終え、森の中に入ればもうすぐロープウェイ駅です。

IMG_3156.jpg 





タニウツギ

IMG_3159_20180627013151662.jpg 





サラサドウラン

IMG_3163_20180627013152215.jpg 



天神平 9:20 → 天狗留まり場10:45 → 肩の小屋11:45 → トマの耳12:00

オキの耳12:50→ 天神平15:20


関連記事
スポンサーサイト

コメント

ホソバヒナ
けいこさんこんにちは、ご無沙汰です。

 この花は天神平スキー場の南の先の岩場にあったのを見た事があるような気がします。ここなら駅から10分か15分で行けるのでは、ただ標高が低いので、すでに花が終わっているかも知れません、またもう40年も昔の事なので今はどうなのか分りませんが

群馬の山さん|2018年06月28日
谷川岳
ウスユキソウが見られ、頑張った甲斐がありましたね。一人でも行くけいこさんの強い行動力に感心します。私が初めて谷川岳を登ったのは高校2年の時、西黒尾根を往復しました。まだ天神尾根にはロープウエーイも架かっていませんでした。10日に、群馬県のヘリ「はるな」が墜落し、9人全員が死亡したとのニュースが入りました。みな山岳救難のベテランとのことで、残念です。そのニュースで初めて「ぐんま県境稜線トレイル」が開通するのを知りました。いつか歩いてみたい山々がたくさんありました。
お元気で!
鉱石ラジオ|2018年08月12日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/802-12faee6c

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています

HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~