けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

小曽根真&ゲイリー・バートン

IMG_0001.jpg

2013年6月11日(火)
開演 19:00
会場 高崎市文化会館

Setlist

Afro Blue / M. Santamaria
I hear a Rhapsody / G.Frogos, J. Baker
Remembering TANO / G. Burton
Le Tombeau de Corperin / M. Ravel
Sol Azteca / M. Ozone

- Intermission -

Fot Cat / M. Ozone
Ital Park / M. Ozone
Stompin at B.P.C / M. Ozone
Time Tyread ( for Bill Evans) / M. Ozone
Suite "One Long Day in FRANCE" / M. Ozone
(Encore)
Popcorn Explosion / M. Ozone


(終演後、ロビーに貼りだされたプログラムより)
「セットリスト」も「インターミッション」も始めて知った言葉です。
プログラム、休憩、という意味でしょう。

ただ、ヴィブラフォンが聴きたい、という思いでチケットを買いました。
もちろんピアノもです。
特にジャズが好きという訳ではありませんが、遠い昔ジャズを聴いたとき、
ヴィブラフォンの音色に心ひかれた思いがよみがえったからです。

二人の存在をまったく知りませんでした。
ところが数日前、NHKBSプレミアムに小曽根さんが出演していたのです。
人となりを知ると演奏を聴くにも親近感がわきます。

私の心に合ったのは休憩後の演奏でした。
全て小曽根さんの作曲です。
久しぶりに、スゥイングの心地よさを味わえたひとときでした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

さっそくのコメントをありがとうございました。
山や花の美しい写真にみとれてしまいます。
音楽も普段の暮らしに当たり前にあり充実の時を送られていらっしゃるようですね。

これからよろしくお願いいたします。
kurabuchimama|2013年06月13日
Kurabutimamaさん、こちらこそお出でいただきありがとうございます。
けいさんから頂いたご縁に感謝しています。
またお会いできますように・・・
けいこ|2013年06月14日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/82-be8f067b

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~