けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

カルガリー大洪水による旅のキャンセル

7月2日から2週間、カナディアンロッキーをハイキングする予定でした。
カルガリーの空港を降り立ち、車でバンフへ。
そこでレンタカーを10日間程借りてハイキングや観光をすることになっていました。

ところが、6月20日アルバータ州で記録的な大雨に見舞われ予定は急変。
カルガリー・バンフ・キャンモアに大洪水が起こり、
カルガリー・バンフ間の道路は土砂崩れのため不通になりました。
それでも復旧が進み、4日後には公共性の強い長距離バスのみ乗り入れ許可がでたようです。
その他は通行止め。
乗用車はもちろん、レンタカー、観光用の車は全て迂回路を行かなくてはなりません。
通常は1時間半ほどで移動できるとことを5時間かけて行くのです。

復旧工事を勧め、7月1日のカナダデーまでには何とかしたいとのことです。
しかしたとえカルガリーからバンフまでが復旧したとしても、バンフやジャスパーのトレイルが心配です。
全日ハイキングガイドさんが同行とか、ツアーに参加しての旅ならまだしも、
個人でどれくらい安全を確保できるか不安が出てきました。

そこでカナディアンロッキーを歩くのは中止。
飛行機、レンタカー、宿・・・みなキャンセルしなくてはいけません。
宿は4か所です。
キャンセル料のことがまず浮かびました。
案の定、ジャスパーのゲストハウスは3泊分全額請求されました。
これからカード引き落としになります。
モレンレイクロッジは初めキャンセル料50ドルを請求されましたが、
レンタカーの乗り入れができないことを考慮してもらい、免除。
すでにカード引き落としになっているので全額返金になります。
MTロブソンロッジはもともとキャンセル料不要でした。
そして一番多く予定していたバンフの8泊、
ここは1ヵ月前からキャンセル料が発生することになっていました。
ところが事態を考慮してくださり、全額免除。

そしてエアチケット。
やはり初めはキャンセル料、ひとり30,000円を請求されましたが、
ことの重大性を加味してもらい免除になりました。

ジャスパーのゲストハウス以外はすべてキャンセル料がかかりませんでした。
その対応にとても感謝しています。
一時は20万円以上の出費を覚悟していたので、とてもありがたいです。

とても楽しみにしていたカナディアンロッキーの旅がいとも簡単に、崩れました。
しかし私の残念さより、
カルガリーなどで災害に見舞われた人たちの苦しみは計り知れないものがあります。
洪水の様子をニュースで知り、思わず3.11の津波のシーンを思い出しました。 
被害に遭われた人たちが一日も早くいつもの生活に戻れることを祈っています。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

残念でしたね
せっかく楽しみにしていた旅行、残念でしたね。
でも、けいこさんの言う通りですね。
災害に合って悲しんだり、苦労したりしている人々の事を思えば。。。ですね。

考えようによっては、旅先で大洪水に遭ったらと思うと恐ろしいですしね。
元気を出して、また、新たな旅を計画してください。
sizuku|2013年06月30日
Re: 残念でしたね
本当に旅先でのトラブルではなくてよかったです。
実は、急きょ、行き先を変更して実行できるようになりました。
バタバタがまだ続いていますが・・・。
あと一日で準備しなくてはなりません。
こんな経験始めてです。
けいこ|2013年07月01日
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/89-d897356e

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~