けいこの雑記帳

花や鳥 そして人との出会いに 心ときめきたい 

ピアノ愛好会発表会(5)

1-312.jpg

第17回ピアノ愛好会「アルペジオ」発表会
2013年6月29日(土)12:00~
前橋市六供町

プログラム

ため息 / リスト
お菓子の国からドーナッツ  アラベスク / ドビュッシー   
小さな黒人 / ドビュッシー   ソナチネop.20-1 / クーラウ
ワルツ イ短調 / ショパン
ノクターン嬰ハ短調 / ショパン
アラベスク  / ドビュッシー
ソナタ5番3楽章 / モーツアルト
マズルカop.30-2 / ショパン   風笛 / 大島ミチル
アベマリア / ピアソラ (チェロとのデュオ)
狂詩曲作品69-1 / J.ブラームス
アダージョk.540  /  モーツアルト
即興曲op.142-1 /  シューベルト


私はショパンのワルツイ短調を弾きました。
人前でもあまり緊張しなくなったのですが、やはりミスが続出。
これでもか・・・、というほど間違えました。
練習不足でしょうね。内心ドキドキだったのです。
それを抑えようと、「私は緊張していない!」と言い聞かせていたのでしょう。


2-314.jpg

12時15分ごろから始まって、終わったのは1時半すぎ。
毎年、この会場では終了後ワインパーティを行います。
みんなお腹がいっぱいになって、落ち着いてきたころ誰かがピアノを弾こうか・・・と。

私は失敗した曲を弾きたくありませんでした。
もう一度弾いたとしてもまだ自分のものになっていないからまた同じ結果になると思ったから。
そこで、6月2日にピアノ教室の発表会で弾いた、メンデルスゾーンのベニスのゴンドラの歌、を。

お酒も入り、ウィワイガヤガヤとしたところで弾くのはとても気楽です。
自分の家にいるとのように気分よく弾けました。
いえ、それ以上でした。聴いてくれる人がいるから。


司会をしていたHさんがいいました。
みんながAさんのようだったら、この会もつまらないものになってしまいます。
それぞれがそれぞれでいいのです。

というようなことを。Aさんとはいつもトリを任せられる人です。
「私などこの場にふさわしくないな、みんなについていけないな」という思いを吹き飛ばしてくれました。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hinazakura621.blog.fc2.com/tb.php/92-e48534af

プロフィール

けいこ

Author:けいこ
since 2012.10

登りはまるでカメ
それでもいつかは山頂へ

最近の楽しみは 
ピアノの練習(2009.7~)

群響を応援しています


HP ちいさな輝き



リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

お客さま 2014.2.12~